なぜ、人によっていい匂いとダメな匂いがあるの?

この人の匂いは好きな匂い。でもあの人のニオイは不快に感じる。女性の潜在的に眠る嗅覚的能力とは?

 

出会った男性で顔がタイプでも
ニオイでダメになった経験
ありませんか?

 

実は、私にはその経験あります。

 

ちょうど20歳くらいの時
バイトの先輩に好意をもった
ことがあるんです。

 

その人は、最初から私に冷たくて
嫌なタイプの男性でしたが
いきなり優しくなり、そこに
クラっときてしまって

 

一回、デートしたんです。

 

でも、車に乗ってそばに座った瞬間
その人の体臭で嫌になりました。

 

実は、これと似た経験を
その数年後に体験しています。

 

私の友達の彼が私の友達の
ことで相談があると言われ
お会いした時、その彼が私
に迫ってきたことがあったんです。

 

浮気性のダメ男ですね!
その時にほんの一瞬近づいた
だけで、その人の体臭に不快感
感じ、

突き飛ばして逃げた経験があります。

 

今でも思い出すだけで
吐き気がしそうなくらい
嫌な思い出の一つですが

 

男性を好きになる要素に
外見だけではなく
匂いってとても特別な意味
あるのではないか?

 

そう思って異性の体臭について
調べていったところ、目から
鱗の情報を手にしたので

 

本日は、匂いと遺伝子について
お伝えしていこうと思います。

 

今、先進国の男性でよく
腋毛を剃る男性が増えている
のをご存知ですか?

 

日本人の若い女性でも
「男の毛は不潔!」
なんていっている人が多く
見られますが

 

そもそも腋毛を剃る男性を
女性は魅力的と思わない傾向
あることを

 

私たち人間も動物という
観点から知っておかなければ
いけません。

 

先日から男性の汗の匂いが
嫌だ!とか。

 

不快なニオイは公害だ!
(ここまではいっていません)
とかなんとかお伝えしていますが

 

汗には私たち人間のフェロモン
一緒に分泌されているんです。

 

汗には
エクリン汗腺とアポクリン汗腺
の2種類あるとお伝えしましたね?

 

エクリン汗腺は98%が水
匂いはしない汗である

 

アポクリン汗腺は70%が水
あとは脂質だったりタンパク質だったり
体の内面の健康面も汗の
ニオイに関係がある

 

乳白色の汗をだす汗腺
だとお伝えしました。

 

このアポクリン汗腺は
別名:フェロモン汗です。

 

アポクリン汗腺がある場所は
・わき
・乳輪
・ヘソ
・陰部
・肛門
・耳
にあり、この場所は私たち
女性が主に、好きな男性に近づく
ことで嗅ぐことのできる
ニオイになります。

 

特にワキは腕と体がくっついている
部分なのでニオイがこもりやすく
ワキの毛によって匂いを保持している
重要な部位で

 

女性が男性に近づきすぎなくても
出会った瞬間、ワキから発生する
フェロモンの香りを嗅ぎ分け

 

女性にフェロモンで魅力を伝えている
という役目を担っています。

 

実は、この匂いで
自分の遺伝子と相手の男性の
遺伝子の相性を私たち女性が
見極めているのです。

 

昔から男性が女性に求婚し
女性が選ぶという関係性は
とっても正しい遺伝子の残し方
ということになります。

 

なのに、先進国の男性は今まさに
腋毛を剃ろうブームです。

 

インドの男性の約80%は
腋毛や陰部の毛を処理している
とのことですし

 

ヨーロッパでも75%の男性が
定期的に腋毛と陰毛を処理している
というデータがあります。

 

こういったフェロモンを保持する
部位の処理による先進国の
少子化問題は、私たち日本人の
未婚化を促進したと言わざるおえない
とそう感じているんです。

 

この内容を踏まえて思うのは
フェロモンを発生させるのは
主に男性である

 

女性は
男性のフェロモンを感知し
より良い遺伝子を残すために
男性を匂いで選ぶ

 

ということがわかります。

 

そのため汗をかきやすい夏は
恋の夏とも言われ、一夜の恋も
生まれやすいですし

 

激しく恋の花が咲く時期とも
言われるのが納得いくのでは
ないでしょうか。

 

そして、女性よりも男性の方が
体臭がきつい理由

 

自分の体臭を相手の女性に届ける
ことで遺伝子を残す方法をとっている
人間の動物的な部分だとも受け取れます。

 

私が若い時に出会った2名の
ニオイが不快だと感じだ男性とは
遺伝子上、相性が悪かったんですね。

 

しかも、私の経験から、
匂いで不快だと思った相手には
2度と会いたくないと心に
刻まれることも、

 

相手のフェロモンが自分には
不適合だったから今後、その人と
あっても遺伝子は残したくないと
まるで本能に刻み込まれているかのようです。

 

女性の嗅覚ってすごいですね!

 

人間の長い歴史の中で
女性は、より良い遺伝子を
残すために本能的に見えない
遺伝子を匂いで感知し
良い子孫を残すということを
してきたらからこそ

 

今の人間社会があるのだと思います。

 

ただ、女性側ももちろん
自分だけが選ぶ立場ではなく
男性に選ばれる立場ですから。

 

女性も男性に魅力的
だと思ってもらうために
フェロモンを発生させています。

女性のフェロモンは一体
どのように男性に伝わるのでしょうか。

 

続きはメルマガを登録して
お読みくださいね。

 

[adrotate banner=”7″]

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる