子供の教育問題を解決するアロマ心理学

頭をスッキリアロマ香水

両親で子供の教育問題で意見の食い違い!?
アロマ心理学から導く二人の想いとは?

 

こんにちは
大島鶴枝です。

 

子供の教育問題って
夫婦でも意見の食い違い出てくること
ありますよね?

 

特に、父親が教育問題に積極的
もしくは子育て自体に積極的な場合
母親の意向を否定することもあるため
夫婦の仲を引き裂く問題
進行する場合もあります。

 

私も、子供が高学年になるにつれて
旦那の勉強の教え方が嫌で
ずっと我慢してきました。

 

実は、この子供への勉強の教え方からも
アロマ心理学的から導く性格が
とても鮮明に出ているのです。

 

アロマ心理学とは
人の性格を精油の効果効能に
当てはめて
診断する方法。

 

精油の抽出部位9種類に性格を当てはめて
診断していくとうちの夫は「リーフィー」
アロマジェネラル

リーフィーの抽出部位は「葉」
精油でいう「葉」の効果効能は
・細菌、真菌、ウイルスを殺す
・免疫のバランスを強化する
・冴えた頭脳
といった効果効能があります。

 

そのため、性格的にリーフィータイプは
とても頭の回転が良く頭脳明晰
洞察力があり慎重に行動する性格
なのです。

 

私がこのリーフィーの夫で苦労している
点は、
・自分の方が頭がいいと思っている
ため、
人の意見を聞かない
・人を信用しない
部分です。

 

特に、ストレスがたまって力がない状態
だと、神経過敏になり、人に八つ当たりをする
傾向にあります。

 

週末が仕事の私は旦那に週末子供たちを
任せていることもあり、子供の教育のことで
あまり強く旦那に言えない立場でした。

 

でも、最近の旦那の教え方は子供たちを
叱りつけて、できないと怒鳴り、萎縮
させてばかりいました。

頭をスッキリアロマ香水

リーフィーは自分ができることは他の
人も当然のようにできると思っている
傾向があるため、何かを教えるときに
とても上から目線になる傾向があります。

 

子供と同じ目線に立ち、物事を教える
教育者には向かないタイプなんです。

 

発明家、科学者、などの何か新しいものを
開発する能力に長けているリーフィー

 

これらの職業は人と何かを協力して
行うものではありません。

 

自分だけでなんでもこなす
リーフィーにとって、
できない人の気持ちは理解できないんですね。

 

そんな夫に相談もせず、私は勝手に
娘に英語を習わせようと見学に行き
行かせることを事後報告したのです。

 

すると、それが気にくわない旦那は
私に気を使い、言わない代わりに
子供に

「なんで何をやってもできないんだ」
と叱りつけたのです。

 

フルーティーの私は頭に血が上りやすく
すぐにカッとなる傾向があります。

つい本音をぶつけてしまいました。

 

プライドが傷ついた旦那は
それからイライラし、自分の部屋に
引きこもってしまったのです。

 

アロマ心理学を学んでいてよかった
と思うのは、翌朝にどんな言葉がけ
をすれば夫の心を落ち着かせること
ができるのかを考えることができることです。

 

リーフィーはプライドが高く
自分のやっていることに誇りを
持っています。

 

でも、結果が全てという性格なので
早いうちに子供の教育問題から
夫を遠ざける必要があると思いました。

 

そのため、翌朝、私は
夫の進めた習い事を子供達に
させることを伝え、自分が子供にあう
勉強法を考えたことを伝えました。

 

すると、夫は、私の考えに賛成し
「僕は、送り迎えもお申し込みも
結局何もできないから、君に任せる」
と言ってくれたのです。

 

真っ向から戦いを仕向けるよりも
リーフィーのプライドを傷つけず
少し、持ち上げながら意見を言う。

 

もし、私の夫と同じような旦那様に
不満を抱えていたら。

アロマ心理学を活用して性格診断を行い
どんな言葉がけを行えば自分の心と
相手の心に一番いいかを見極めること
ができます。

ぜひ、アロマ心理学攻略ガイド
読みアロマ心理学をお勉強してくださいね。

 

[adrotate banner=”7″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる