体がゾクゾク震えるような 冷えをたった一つのカイロで 救済する方法

先日は、体温が高ければ
高いほど免疫力が上がり
健康的な体になれる
とお伝えしました。

 

5ヶ月満員御礼大人気セミナー
アロマセルフケアレッスン参加者様にも
16196817_1184371831681474_108898855_o.jpg

私大島は、
平熱37℃台を目指す

と宣言していますが、本当なら微熱と
言われている体温まで平熱を上げる必要
があります。

 

そこで今日は、
体がゾクゾク震えるような
冷えをたった一つのカイロで
救済する方法
をお伝えしたいと思います。

 

あまりの寒さに、体が震え
下半身から上半身へ、ゾクゾクっと
寒さが上がってきたことありませんか?

 

私は外に出て、冷たい風に当たると
いつも、背中のあたりがゾクゾクっと
寒くなります。

 

実は、私が通っている薬膳の先生から
こんなことをお聞きしたのです。

 

ある場所にカイロを貼ると
効率的に体を温めることが
できる

 

さて、

一体、どこだと思いますか?

 

「お腹でしょ?」

「え?お尻じゃないの?」

 

もちろん、これらの場所は
正しい場所です。

 

お腹、お尻はカイロを貼りたいですね!

ただ、一点、お腹、お尻
という場所では少し惜しい部分があるのです。

 

実は、お尻はお尻でも
仙骨に貼る必要があるのです。

 

仙骨とは、お尻の上のくぼんだ部分
o0320030011450943503.jpg

 

この仙骨部位は、ホルモンバランスを
整える経絡との関係も深い場所です。

 

カイロを貼るのなら、
仙骨に貼りましょう。

 

そして、もう一点。

お腹、仙骨以外で、カイロを貼るといい場所があるのです。

 

そこが背中

 

中医学では、
冬の寒さは自然界の邪気「寒邪」
となって身体に侵入し、
さまざまな不調を引き起こす
原因にもなる

と言われています。

 

寒さで体調を崩し、風邪をひき、
発熱すると背中のあたりがゾクゾク
しますよね?

 

薬膳の先生がおっしゃるには
このゾクゾクを緩和するのに
背中にカイロが効率的なのだそう。

 

お腹、仙骨、背中の3点
カイロを貼り、この冬の寒さと
戦いましょうね。

 

 

中医学の観点から、アロマの香りは
「気」の巡りをよくし、「気」を補う
と言われています。

 

インフルエンザ・風邪予防にアロマを
使うことは、人のエネルギーを補う
行動にもつながっているんですね!

 

 

中医学の観点から気の巡りを
よくする精油は、

明るく気分を前向きにする精油
と言われています。

 

風邪の予防に使われる
ユーカリ、ティーツリー、
ニアウリ

などの精油の中に、
オレンジやグレープフルーツ
などの精油を混ぜて、室内に拡散
しましょう。

 

風邪予防、プラス、元気になる
効果がありますよ☆

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

[adrotate banner=”7″]

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる