サロンでお出しするお茶は、先?後?どっちが良い?

サロンでお出しするお茶は、先?後?どっちが良い?

 

 

アロマといえばアロマトリートメント。

サロン経営者でも
サロンにいくお客様でも、アロマトリートメントの効果を最大限に出したい
望んでいることと思います。

 

 

先日、石井のり子先生の調香レッスンを
受けてきたとお伝えしました。

15541191_1150603558391635_8229175999393696971_n.jpg

 

調香では、アロマの香りをものすごく
たくさん嗅ぐので、作成する際
水分をたくさんとり、精油を
体外に排出することを心がけています。

 

 

その時に、出た会話の内容がサロンで
お茶をお出しするタイミング
についてだったのです。

TSU85_koucyanotpod_TP_V.jpg

 

そこで一つ質問。

サロン、
もしくはお客様として来店する
サロンは、アロマトリートメントをする
にお茶をお出ししますか?

 

それとも、お茶を後にお出ししますか?

 

「え?どっちだっけ?」

「いったいそれが何の関係があるの?」

とお思いですよね?

 

実は、アロマトリートメントの効果を
最大限に引き出すお茶の出し方がある
のです。

1474940058362.jpg

 

まず、のり子先生のサロンは
アロマトリートメントの前に
お茶をお出しするとのことです。

 

 

なぜ、アロマトリートメントの前に
お茶をお出しするかというと、

アロマトリートメントは
体の体液を移動させ、老廃物を排出
するのを促します。

 

 

その時に、体内になるべく多くの水分が
ある方が排出を促すのです。

 

血液の半分は水分で、
体の約70%が水分です。

 

 

そのため、アロマトリートメントは
主に水分の代謝を促すことを目的と
した方法なのです。

 

 

アロマトリートメントをする前に
お茶をお出しし、水分代謝を促すために
のり子先生は前にお出ししているんですね!

 

 

ちなみに、私のサロンは
アロマトリートメントの後に
お出ししています。

 

 

その理由は、アロマトリートメントの後
腎臓に多くの血液を送り込み余分な
水分を
尿とともに作り排出するためです。

 

 

新しい血液、細胞の体液を作るために
アロマトリートメントの後は
喉が乾きます。

 

 

そのため、
たくさん水分を取ってくださいね!
とクライアントにお伝えするんですね!

 

 

結果、何が言いたいかというと
本当なら、アロマトリートメントの

前と後に2回、
お茶をお出しする

のが一番いいということです。

 

 

のり子先生曰く、のり子先生の師匠は

「のり子さん、アロマトリートメントの前と後、両方出しなさい」

と教えられたそう。

 

 

先ほどお伝えした通り、

アロマトリートメント前なら

体の水分代謝を促すことができ老廃物を排出するのを助ける

 

 

そして、アロマトリートメントの後なら
腎臓に溜まった水分を排出した後、
綺麗な体液を作ることができるため、
本当なら両方お出しするのが一番いいのです。

 

 

もし、経営するサロンが
前と後、両方お出しする余裕があるよう
でしたらぜひ、両方お出ししてくださいね。

 

ただ、現状、サロンを経営していて
次のお客様が来る関係上、どうしても
1回しかお出しできない場合が多いと
思います。

 

 

私がアロマトリートメントの後にお出し
することに決めた理由は

前にお茶を飲むと途中でトイレに行きたくなるかもしれない

ことを防ぐためです。

 

 

そのため、できればお客様に
サロンに来る少し前に水分補給を
してきてもらい、来店後、トイレに
行き、アロマトリートメントを行えれば
ベストですね。

 

 

これは私が考えるベストですが
のり子先生は前にお出しすることで
アロマトリートメントでの老廃物排出
をより促すために前にお出しすると
仰っていました。

 

サロンのベストな
お茶出しを考えてみてくださいね!

 

 

そして、お客様として来店する
サロンがどちらか1回しかお茶が出ない
のなら、アロマトリートメントの
水分補給を必ずするように心がけてください。

 

 

アロマトリートメントの効果を
より感じられると思いますよ☆

 

 

ぜひ、参考にしてくださいね!

1

[adrotate banner=”7″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる