アルコール消毒をパワーアップさせるアロマ活用法とは?

アロマパーフェクトプレンディング講座

アルコール消毒をパワーアップさせるアロマ活用法とは?

先日は、病院のお医者さま、
看護婦さんは
、インフルエンザなどの
感染症から身を守る方法として
アルコール消毒を行っていると
お伝えしました。

 

実は、私の生徒さんで今も
アロマパーフェクトブレンディング講座
受講生の富高さん(看護婦さん)から
こんな話を聞いたのです。

14606387_1092488224203169_8825963311200361798_n.jpg

看護婦さん、お医者さまが
感染症にかかりづらい要因の一つ
として

 

1、患者さん一人と接するごとに
終わったらアルコール消毒をする

2、予防接種を必ずする

 

この2点が行っている予防法とのこと。

 

でも、これって私たち一般の人も
比較的やっていることですよね?

 

ただ、大きな違いが1点だけあります。

それは・・・。

1、患者さん一人と接するごとに
終わったらアルコール消毒をする

 

自分専用のアルコール消毒容器を持参し、使用量を病院側が
把握している

ということです。

 

患者さんと接触し、患者さん一人が終わ
るとかならずアルコール消毒をし、
また患者さんを迎える。

 

1日を終えたらアルコール消毒使用量
病院側に報告。

 

ここまで徹底的に、アルコール消毒を

義務化しているのです。

 

すごいですね!

 

さすが、感染症のはびこる環境にある
お医者さまや看護婦さんの予防法。

 

一般の人の意識とは
比べ物になりませんね。

 

ただ、富高さんにお聞きすると

それでも感染するお医者さまも
いらっしゃるということ。

 

お医者さまだって、神様では
ないただの人間。

 

いくら予防していたとしても
もちろんかかるときはかかるんですね。

 

でも、このお話で
インフルエンザや風邪など
アルコール消毒が有用な予防法である
感染症に対しては、自分の身を
守る最善の方法ということがわかります。

 

今からインフルエンザが流行る季節。

 

アルコール消毒を徹底すること

は、やっておかなければいけない予防法。

 

そして、それをさらにパワーアップし

感染しないように予防できる方法も
知る必要がありますね。

 

そこで、私がアルコール消毒を

アロマを活用し、もう少しパワーアップ
した方法をお伝えしたいと思います。
その方法とは、

 

ペパーミントの精油
無水エタノールのみでキャリアを作り
ブレンドしたスプレーを除菌スプレー
として活用するという方法。

 

無水エタノールは
薬局で1300円くらいで販売されて
いるアルコールのことです。

無水エタノールと消毒用エタノール

消毒用ではなく無水エタノール
お使いください。

 

消毒用エタノールと無水エタノール
の違いは365日メルマガ
アロマセルフケアメール

アロマクラフトでよく使う無水エタノール、消毒用との違いとは?vol.270
https://www.agentmail.jp/archive/step/540/1480/962/270/

 

こちらをお読み下さいね☆

 

30mlのスプレー容器に
無水エタノールを入れ
そこにペパーミント8滴から
10滴程度入れ、食卓テーブル
やトイレ、洗面所、人が触れる
ドアノブなどをスプレーします。

ここで注意!

自分の手に触れないように気をつけましょう。

 

なぜかというと、無水エタノールは
人の手に触れると、皮膚が硬くなる
という注意点があります。

 

その上、精油も

ペパーミントをたくさん入れている
ので皮膚につけるには濃度が濃い目です。

 

とっても簡単な除菌スプレーなのに
効果は抜群に良いので、ぜひ、
アロマスプレーを活用し
室内の除菌にお役立て下さいね。

 

そして、

ご自身の予防策としては
このスプレーで手を直接
消毒することはできませんので
消毒は、市販の手ピカジェル
で構いません。

 

ただ、感染症の主な原因は

呼吸器からの感染です。

 

喉にあるリンパにウイルスが

つかないようにする必要があります。

 

アロマでできる予防法の一つとして

ティツリー、ユーカリ、ローズマリー
などの精油を拡散するという方法があります。

 

もちろん、除菌用に使っている

ペパーミントもウイルス対策に良い
精油なので、ディフューザーなどで
拡散するのも良いと思います。

 

私は、先日、のり子先生から

調香を学び、インフルエンザ対策の
マセレーションオイルを作成して
きたところです。

 

15541191_1150603558391635_8229175999393696971_n.jpg

マセレーションオイルとは

精油同士をブレンドし、精油のみで
オリジナルの香りを作成した調香精油のこと。

 

ユーカリ、ローズマリー、ラベンサラ

ニアウリなど、
合計10種類 計22滴
の精油をブレンドしたオイルを作り、
部屋に拡散しています。

これでうちの家族はインフルエンザに

かからないはず(笑)

 

しかも香りも抜群にいい香りなんですよ☆

 

インフルエンザ対策といえば

ユーカリなどに含まれるシネオールの
スーとする香りのイメージだと
思いますが、この調香精油は
スーとする香りを抑えた優しい香り
仕上がっているんです。

 

そのため、子供たちもいつも

「いい香り☆」
絶賛してくれています。

 

もちろん、今は、

調香ができないと思うので
それを目指すことはできないと
思いますが、精油1本でも予防する
ことは可能です。

 

ぜひ、毎回の手の消毒、

ペパーミントとエタノールのみの
除菌スプレー。
精油の拡散で冬の感染症から
身を守ってくださいね!

[adrotate banner=”7″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる