【質問回答】冬になると手湿疹がひどくなり困っています。

メルマガ読者様から質問を
いただきましたのでご紹介
したいと思います。

 

ーーーーーーーーー

メルマガ読者様 O様

大島先生、こんにちは。

アロマセルフケアメールを
楽しく読んでおります。

メール読者のOです。

質問なのですが、寒くなって
きたので、アロマ入りの手浴
をしていますが、私は、冬に
なると手湿疹ができます。

その場合は、アロマ入りの手浴
をしても大丈夫ですか。

ちなみに使っているアロマは、
オレンジなどが入った身体を
温めるブレンドされたものです。

今日のメールは大変、
ためになりました。

体内に吸収されやすい方法を
教えてくれて、ありがとうございます。

ーーーーーーーここまで

O様☆質問ありがとうございました!

 

冬になると手湿疹がひどくなる方
多いですよね!

 

手湿疹(主婦湿疹)とは

手に接触する物質の刺激やアレルギー
によって生じる手のひらや指の皮膚炎のこと。

 

単なる手荒れとは違い、年中手荒れ
を起こしている場合は、手湿疹の可能性が
あります。

 

手を洗う機会が多い主婦の方にも
多く見られる症状です。

 

私も一応主婦なので(笑)

 

一時期、手荒れで悩んでいた
ことがありましたが、今は
夜にアロマのジェルクリームを
塗って寝るだけで、手荒れは
ほとんどありません。

 

では、なぜ手湿疹は、
冬にひどくなるのでしょうか。

 

よく考えてください。

 

冬って手、冷たくないですか?

 

AMI88_tewoatatameru_TP_V.jpg

 

年中、手荒れしていたとしても
冬にひどくなる原因は、冬の方が
手という末端まで血液が
行かなくなるからなのです。

 

手に血液が行かなくなると

血液から運ばれる栄養が手の
細胞に充分に行き届きにくくなります。

 

しかも血液の半分は水分。

手という末端に血液が届き
にくくなることで、手に栄養も
水分も届きにくくなってしまうからなのです。

 

では、末端に血液が行き届きにくく
なることが手湿疹のひどくなる原因なら
どうすれば解消するのか。

 

簡単です。

末端まで血液を送ってあげればいいのです。

 

それが効率よくできるのが
手浴

teyoku.jpg

少し熱めのお湯に
精油を1、2滴垂らし、手浴しましょう。

 

O様は、
オレンジなどが入った身体を
温めるブレンドされたもの

とおっしゃっていますが、オレンジ
でももちろんいいと思います。

 

でも、やはり手を入れたときに
血液を末端まで集中して集めてくれる
精油を使うとより効率よく手を温め
られると思うので

私のオススメは
ジンジャー、ブラックペッパー
などの精油です。

 

特にブラックペッパーは
末端に血液を集めることのできる
効果効能の優れた精油。

 

ブラックペッパーで手浴をすると
温かい手の持続時間が長くなりますよ☆

 

ただし!手湿疹がひどい場合は
皮膚刺激が起きる可能性もあります。

 

その場合は、
ブラックペッパーやジンジャーを
植物オイルにブレンドしてご自身で
手をマッサージするのをオススメします。

 

手浴より、オイルにブレンドする方が
刺激を感じることが少ないためです。

 

ただ手湿疹の状態によって
マッサージは摩擦が生じるため
そこで皮膚刺激を引き起こす可能性
あります。

 

そのため、段階を置くのがいいでしょう。

 

まず、

手浴を毎日行う
朝、外出から帰ってきてから
精油を入れず温かいお湯で
手を温め、その後ハンドクリームを
塗って保護しましょう。

 

数日、行い、最悪にひどい状態で
なくなったらブラックペッパーで
手浴します。

 

皮膚刺激があるようなら
はちみつ、牛乳などを小さじ1程度
いれてブレンドしましょう。

 

手湿疹がよくなってきたら
アロマのブレンドオイルで
ハンドマッサージを行います。

 

手が温かくなるまでゆっくり
丁寧にマッサージしましょう。

 

その後、できればミツロウなどの
保湿効果の高いハンドクリームで
ケアできればいいですね。

 

そこには、ジュクジュクの疾患に
有用な樹脂の精油。

 

ベンゾインなどをプラスして
ケアするとよくなる可能性が
高まりますよ☆

 

ぜひ、参考にしてくださいね!

 

1481374879759.jpg

[adrotate banner=”7″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる