【質問回答】生理前の胸のしこりに有用な精油って何?

先日は、香りって何秒で届くの?
という質問に

0.2秒で脳へと届く

とお伝えしました。

 

アロマの香りは、脳へと届き
自律神経やホルモンバランスにも
影響を与えるのです。

 

と、いうことは
私たち女性が一番気になる
ホルモンバランスについて。

 

香りは影響を与える例として
本日のブログ講座は
生理前の胸のしこりについてお伝えします。

 

メルマガ読者様からこんな質問を
いただきました。

 

ーーーーーーーーーーー

メルマガ読者様 I様

乳腺症なのですが、
乳腺症にはどのようなアロマオイルが
いいのですか?

ーーーーーーーーーーー

 

さて、質問。

乳腺症ってご存知ですか?

 

夜20時に配信されるセルフケアメール
でも、乳腺症には詳しく書いていますが
読んでいない方も読んでいる方も乳腺症
について、復習。

 

乳腺症とは

30代後半から50代までの女性に
よく見られる良性疾患です。

生理前に胸のしこりのようなものを
感じたり、張って痛みをともなう
などの症状があります。

1

 

この乳腺症は、乳腺が年齢とともに
脂肪組織へと変化する年代の女性に
多く見られる疾患ですが、実はこの
乳腺症の約10%が乳がんへと移行する
というデータがあります。

 

そのため、自己診断ではなく
気になるようなら医療機関に
受診しましょう。

 

決して、勝手に決め付けるのは
危険ですよ。

 

なぜかというと、乳がんは
女性ホルモン(エストロゲン)
過剰分泌が原因と言われています。

 

乳腺症で胸の痛みを訴える
時期は生理前。

 

生理前に胸が痛くなるという
状態はホルモンバランスの乱れから
くるPMSの一種です。

 

これらから、やはり乳腺症を
抱えた女性は、ホルモンバランスに
なんらかの異常があることが予想されます。

 

もし、乳がんの早期発見につながる
症状なら、やはり見過ごすことはできません。

 

ぜひ、ご自身の判断で受診を
迷っているのなら、一度、受診してくださいね。

 

さて、本題。

生理前の胸のしこりを和らげる精油
あるのでしょうか。

 

私は、夜のメルマガで
嗅覚からホルモンバランス
整える精油を使おうとお伝えしています。

 

嗅覚からホルモンバランスを整える
精油とは、

ゼラニウム、ローズ

などの精油。

1

 

これらを乳腺症の緩和に役立つ
鬱滞除去作用のある

グレープフルーツ、レモン

と一緒にブレンドし、胸に
塗布します。

1

そうすることで、胸の痛みを
和らげた事例を持っています。

 

では、どのように痛みを
和らげたのでしょうか。

 

実は、痛みを和らげただけではなく
あるPMSの症状も和らいだのです。

 

その症状とは足のむくみ。

実は生理前にむくみがひどくなる女性が

多くいらっしゃる理由は、ホルモンバランスの乱れとも言える
事例があるのです。

 

 

[adrotate banner=”7″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる