アロマでシミに効く精油があるって本当!?

先日は、石井のり子先生と一緒に
開催しているアロマブレンディング講座
第2回目の授業でした。

1479349540938.jpg

 

のり子先生の
アロマパーフェクトブレンディングと、
私、大島のアロマ心理学を学ぶ講座ですが
今回、2回目の授業内容は
「コリと痛みのアロマブレンディング」
でした。

 

 

そこで、のり子先生からとても
有用な知識をいただきましたので
今回も、アロマブレンディング講座
内容の一部をお伝えします。

 

 

ところで、

アロマフェイシャルって
受けたことありますか?

 

 

私のサロンでは、フェイシャルも
行っており、うちのお客様は
フェイシャルとボディ両方受ける方も
多く見えます。

 

 

アロマフェイシャルでお客様が通う
目的として
・香りでリラックスしたい
・自然のもので美しくなりたい
・気持ちがいいから
・小顔になれるから

などのメリットを感じご来店
いただくことが多いのです。
フェイシャル

 

でも、フェイシャルの目的といえば
シミ、たるみ、シワをなんとか
緩和したい!

 

 

そんな美に特化した目的で
通う方も多いはずです。
 

では、
実際に精油でこれらの悩みを
解消できるのでしょうか。

 

 

本日は、のり子先生の授業内容から
シミについて、お伝えします。

 

 

シミに有用な精油
言われている精油、実はあるんです。

 

 

その名も
ニアウリCT1

※プラナロム精油でお伝えしています。

 

 

この精油は、呼吸器疾患などに
役立つ成分が入っているこれからの時期
とても有用な精油なのですが
実は、シミに塗るとシミが薄くなるという
臨床があるとのことです。

 

 

すごい!!

アロマでシミが薄くなるなんで夢のようですね!

 

 

ただ、ここからが重要。

精油成分からシミに働きかける
成分が見つかっているかというと。

 

 

見つかっていないのです。

1

 

アロマでは、主に疾患に有用な
成分で効果効能を語ることが多いのですが
精油の中に含まれている中の成分には
シミに有用という実験に成功したもの
ニアウリにはなかったということなのです。

 

 

では、なぜニアウリCT1は
シミを薄くしたという臨床を
もたらしたのでしょうか。

 

 

植物は何百種類の芳香成分の集まり
構成されています。

 

その成分一つ一つの相乗効果で
全体の効果効能として
シミに有用

という臨床をもたらしたということ
なんです。

 

 

つまり、精油というものは、
一つの成分ではなんの
効果効能も示さないことが多い

ということなんです。

 

 

精油=植物の芳香成分の総合体。

 

 

この精油一本に含まれる様々な可能性は
人の想像を超えるものであり、まだまだ
神秘の域を出ていません。

 

 

それは、植物が同じ地球で育まれるものだから。

 

 

人間の全てを解明できていないのと同じ。

 

 

植物のエネルギーである芳香成分は
まだまだ未知数なのです。

 

 

難しいお話をしてしまいましたが
たった一つ、ニアウリCT1が
シミを薄くする臨床があるという
ことだけ、覚えておいてくださいね!

 

 

アロマブレンディング講座では
各、疾患別のブレンド
一人一人が香りのバランスや効果効能
意識して作成しています。

 

1479349572957.jpg

 

のり子先生の素晴らしい知識を
学ぶ生徒さんは、たくさんの可能性を
持って今後、活躍していくでしょう。

 

 

ぜひ、
のり子先生に学ぶ場を作ることを
検討しています
ので、ぜひ
楽しみにしていてくださいね!

 

次回は

「香りが脳へと届く速度は何秒?」を

お伝えしますね!

 

[adrotate banner=”7″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる