【質問回答】レモンバームってレモンの精油のことですか?

アロマブレンディング講座

秋が深まってきましたね!

 

この時期は雨が降るたびに
寒さが厳しくなり冬へと
近づく時期です。

 

食事や飲み物もなるべく
温かいものをとるように
心がけてくださいね!

1

 

さて、本日のブログ講座は
【質問回答】レモンバームってレモンの精油のことですか?

 

さて、本日はメルマガ読者様から
の質問をご紹介します。

ーーーーーーーーー

おはようございます。

愛知県のYです。

いつも、メルマガありがとうございます。
また、質問ですがよろしくお願いします。

プレゼントでいただいた
アロマディフィーザーについていた
オイル「レモンバーム」があります。

これは、メルマガで出てくる「レモン」
と同じなんでしょうか?

お時間がある時に、教えてください。
よろしくお願いします。

ーーーーーーーーー

Y様、ご質問ありがとうございます。

 

レモンバームってよく聞きますよね!

雑貨屋さんとかにも置いてあるのを
一度は見たことがあるかと思います。

 

レモンバーム=レモン
ではありません

 

レモンバームとは
「メリッサ」という精油のことですね。

 

 

メリッサとは
ストレスからくる症状の緩和や
アレルギー疾患にに有用な精油で
別名「レモンバーム」と呼ばれています。

 

 

甘いレモンのフローラルないい香り
なのですが、レモンと同様、皮膚を
刺激するアルデヒド類が含まれている
ので、皮膚の弱い方は気をつけて
使用しましょう。

 

 

とても良い作用を持つ精油なのですが
レモンと比べて高価です。

 

 

レモンは柑橘系の万能精油というほど
良い作用を持つ精油です。

 

 

メリッサは値段が高いため
購入される場合は、レモンの
方がお手軽ですよ☆

 

 

アロマ心理学では
メリッサ=ハービータイプ
レモン=フルーティー
になります。

 

 

メリッサのパーソナル精油の人は
レモンよりもはじけるような明るさと
行動力のある人なんです。

 

 

メリッサの香りは、レモンよりも
甘くツンとしないフローラル系
香りです。

 

 

同じようにレモンの香りでも
ツンとしたレモンのパーソナルの人は
仕事がとてもできる人で、人に悪気もなく
刺激を与える言葉を使います。

 

精油の成分もアロマ心理学と一緒で
メリッサはアレルギー性
疾患の緩和に役立つわけ
ですから、とても優しい
レモン
といった感じなんですね!

 

 

アロマ心理学と合わせて学ぶと
精油一本一本の香りや成分を
より理解できるようになりますよ☆

 

 

ぜひ、参考にしてくださいね!

 

[adrotate banner=”7″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる