不安と劣等感で自分に自信がない人が嗅ぐとよい精油とは?

先日は、フローラルの人
ネガティブな感情を克服する精油を
お伝えしました。

 

人に利用されて傷ついたら使いたい精油とは?
https://www.agentmail.jp/archive/mail/540/1480/96315/

 

フローラルが人に利用されるパターン
には、かならず異性が絡んできます。

 

女性だから、当然でしょ?と
思いますか?

 

実は、異性に利用されるのは
フローラルの特徴ですよ。

 

 

愛情面で情熱的なフローラルだから
こそ、異性に利用されてしまうのです。

 

 

では、他のアロマジェネラルの人は
どんな感じで人に利用されるのでしょうか。

 

20161011124550.jpg

 

まず、9つのアロマジェネラルの中で
人に利用されて傷つくのは

フローラル「花」
フルーティー「果実」
ハービー「ハーブ」

のみです。

 

 

「え?リーフィーレジニー
利用されないの?」

 

 

はい。利用されるタイプでは
ないのです。

 

びっくりしたのなら、今まで
人に利用されて傷ついてきたタイプですね。

 

 

先日のメールでもお伝えしましたが
人に利用される人は利用され
続け利用する人は利用し続ける

 

それが人の特質です。

 

なんと!
恐ろしいですね!

 

 

今回は、フローラルの他に利用され
やすいフルーティーの人のネガティブな
感情に陥りやすいパターンをご紹介します。

g

 

本日のメール講座は
不安と劣等感で自分に自信がない人が嗅ぐとよい精油とは?

 

 

人の持って生まれた「特質」は
変わらない
とアロマ心理学攻略ガイドで
もお伝えしていますね。

 

 

実は、フローラルとフルーティの
特質の違いがこの
人に利用されやすい人という面
大きく理解できると思います。

 

 

さて、フルーティーの人は
どんなネガティブな感情に
陥りやすいのでしょうか。

 

 

フルーティの人が人に利用される原因の
一つが「人を明るく前向きにする」
心の作用があるという面です。

 

 

フルーティーはフローラルと違い
異性に利用されるタイプではありません。

 

 

どちらかというと、異性に厳しい
フルーティーは、異性が自分に頼ってきて
優しく包み込むフローラルと違い、

「男のくせに情けないこと言わないで!」

と怒るタイプです(笑)

 

 

異性面では上手に男性を使う
キャリアウーマン的な人が多いんですね。

 

 

では、人に利用されるパターンはなんでしょう。

 

フルーティーの人が利用されるケース
仕事面での利用です。

 

 

明るく前向き、仕事にも一生懸命
会社ではよく働く従業員で右腕になる
素質を持っています。

 

 

そのため、フルーティを利用しようとする
人は、仕事面でフルーティを使って自分が
のし上がろうとしたり、利益を得よう
近づいてくるのです。

 

 

巧みな言葉を使って。

 

「◯◯さんは本当に仕事ができるね」

「どんな方法でここまで上がってこれたの?」

「ビジネスに長けてて尊敬する」

 

 

フルーティーの人は、

単純で褒められることを素直に受け取る
ポジティブな性格の持ち主です。

 

 

人には裏があるということを
疑いもせず、自分が知っている良い情報を
惜しみもせず与えてしまうという面があるのです。

 

 

その明るく前向きな太陽のような性格の
せいで人に利用されてしまうんですね。

 

 

利益を得ようと近づいてきた人に利用される
    ↓
ひどく傷つき落ち込む
    ↓
誰とも会いたくないと引きこもる

 

 

自分を利用した人を信じていた分
裏切りが心を深く傷つけ人を
信用できなくなって
しまい引きこ
もってしまうのです。

 

 

常に前向きなフルーティーは
そのことを周りに知られないよう
明るく振舞います。

 

 

その性格のせいで、利用した人は

「こいつは使える。利用出来る」

と、また巧みな話術で利益を得よう
利用しようとするのです。

 

 

それが怖いフルーティーは
自分を守るために、引きこもり
人と会わないようにします。

TAKEBE160224530I9A0327_TP_V.jpg

ポジティブな性格ならではの
ネガティブな感情ですね。

 

 

では、フルーティーは
どうしたら人から利用されず
ネガティブな感情を克服することが
できるのでしょうか。

 

 

フルーティーのネガティブな感情を
肯定的な感情に変えるのが
カルダモンという精油です。

W007.jpg

南の国の暑いエネルギーを感じさせる
香りで心を温め、ふたたび物事を
やり遂げる気持ちをもたらしてくれます。

 

 

ネガティブな感情を抱いたフルーティーは
自分に自信が持てなくなり不安と劣等感
でいっぱいな状態です。

 

 

「自分なんて、頑張ったって
どうせ人にいいように利用されるだけだ」

 

 

今まで無心で会社に尽くしてきたのなら
自分の無力さを感じ、存在すら価値のない
ものだと感じてしまうでしょう。

 

 

そんなフルーティーの心にカルダモンは
優柔不断で防御的な心の壁を壊し
気分を盛り上げふたたびやる気にさせる
心の作用をもたらします。

 

 

もし、
利益を得ようとし近づき、利用された
ことがあるようでしたら、ぜひ
カルダモンの香りを嗅いでくださいね!

 

 

いかがでしたか?

人に利用されるという項目だけで
フローラルとフルーティーでは
使う精油が全く違いますね!

 

 

人の持って生まれた特質を知り
自分にあった精油を選ぶアロマ心理学診断。

 

 

必要と感じていただけたら嬉しいです。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる