アロマ心理学で導く「根」の精油の人の特徴とは?

先日はアナと雪の女王「アナ」
アロマ心理学的に分類しました!

 

いかがでしたか?

 

アロマ心理学の原点は
人と植物は地球で生まれ育ち兄弟の
ようなもの
というのが原点で
作られています。

 

空気、水、土。
同じ地球で育った生き物が姿・形は
違っても、持って生まれた資質は一緒。

 

植物のエッセンスである精油を
一つの性格に当てはめ診断するのが
アロマ心理学。

 

だんだん興味が湧いてきた!
と、楽しんでいただけたら嬉しいです。

さて、本日のブログ講座は
美女と野獣の「ベル」の性格が手にとるようにわかります。

 

ディズニープリンセス二人目
美女と野獣のベル

 

美しい美貌を持ってはいるものの
庶民の生まれで文学少女。

 

ベルが描かれた時代は、女性が
本を読んだり知識を得るということより
男性を支えるために女性がいるのだという
考えが一般的でした。

 

そんな中、一人の女性として
学び知恵をつけることをかすかに
うったえるような人物像の象徴として
描かれています。

 

ベルは、変人で発明家の父をもち
本を読みふける「変わった町娘」
いう設定ですが、父が野獣に囚われた
ことで父親を助けるために身代わりとなり
野獣の屋敷に囚われの身として
一緒に過ごすことになります。

 

恐ろしい外見を持つ野獣に心惹かれる
ベルはディズニープリンセスの中で
男性に人気のあるプリンセス第一位。

 

真面目で父親想いで知識を得ようと学ぶ
姿勢に加えガストンという見た目だけの
薄っぺらい(笑)男性にしつこく
口説かれても
「死んでも結婚しない」
きっぱり断る芯の強さ

 

そして、男を外見で判断せず気取らない
美人の町娘という設定に男性はメロメロらしいのです。

 

こう見ていくとまさに
完璧な自立した女性像。

 

ベルに惹かれる男性が多いのにも
納得ですね!

 

さて、こんな完璧とも言える女性。

どんなアロマ分類学
なるのでしょうか。

 

美女と野獣のベルは

のアロマジェネラルに分類されます。

 

根とは、木の根の部分を意味するのですが
精油は根からも抽出されます。

 

根の性格を持った人の特徴は

のんびり屋でゆったりとした性格。
単純で気取らない、無邪気で人に親切。
一緒にいる人を安心させ、居心地の良い
空間を提供し、癒してくれる信頼できる人
という性格の持ち主なのです。

 

野獣と暮らし始めた時は、
野獣の恐ろしい姿に怯え、それでも
「一緒に食事はしない」と
断固拒否

 

否定的な性格が優位になると無感情で
何もかもどうでもいいと活動を休止して
しまう傾向があるのです。

 

でも、野獣との関わりの中で
野獣の本当の良さを見つけ出し、心を
癒してあげ、居心地いい空間を提供した
ベル。

 

ベルは、芯のしっかりとした
根のパーソナリティーを持つ人だった
んですね。

 

アロマ心理学診断のイベントでは
ベルの他に野獣、そして薄っぺらい美男子
ガストンのアロマジェネラルもお伝えしますよ(笑)

 

アロマ心理学イベントは、
年末に開催予定です。

 

%LAST_NAME%さんの年末の
予定が入る前に日程を告知する予定です。

 

ぜひ、私大島のアロマ心理学イベントで
年末の締めくくりをしていただけると
嬉しいです。

イベント開催情報はメルマガにて
お伝えしています。

 

今なら「サロネーゼ開業セットアップテキスト」
プレゼント☆

ぜひ、ダウンロードしてくださいね!

[adrotate banner=”6″]

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる