子供との相性診断がアロマでできます。

アロマ心理学の内容をお伝えします。

本日のブログ講座は
子供との相性診断がアロマでできます。

女性ってなんでこんなに性格診断とか
相性占いとか好きなんでしょうね。

 

私大島は、占いは起業してからほとんど
受けていません。

 

なぜかというと、未来を占いで決めつけ
られたくないからです。

 

ただ、やはり相性診断や性格診断
好きなようです。

 

アロマ心理学を学び自分の精油を見つけ
主人の精油を見つけるうちに、大好きな
アロマで家族を診断できる喜び
久々に学ぶことの楽しみを覚えています。

 

やはり私も女性なんですね!

 

精油1本に当てはめる形で診断する
アロマ心理学

 

ぜひ、
知っていただきたいと思います。

 

そこで、本日は私の子供との相性
アロマ心理学的に見ると
どうなのでしょうか。

 

アロマセルフケアレッスンでお伝えした
内容として、私大島はフルーティーという
グループの「オレンジ」の精油
ということがわかりました。

g

 

オレンジは、どんな性格かというと、
楽天的で陽気で一緒にいると楽しいタイプ。

 

心が開放的で機知に富み、面白く正直で
人見知りをしないで人懐っこい
タイプの人です。

 

人の体に触れることが好きで人が辛い時に
そっと抱きしめてくれる優しさを持つ
オレンジ

 

精油のイメージ通り
暖かいイメージですね。

 

では、このオレンジの香りをイメージ
してみましょう。

 

ブレンドすると相性のいい精油って
どんな精油でしょうか。

 

ここから私の子供精油に入ります。

私が娘を診断したところ、娘は
グレープフルーツの精油でした。

13102626_961870733931586_4751169897067272762_n.jpg

果実の精油なので、
オレンジとグレープフルーツ。

 

ブレンドの相性が悪いはずも
ありませんね。

そのため、私と娘はよく似ていて、
しかもかなりの相性の良さです。

 

では、息子はというと、
息子の精油はカルダモンでした。

W007.jpg

カルダモンは、種の精油で、
果実のグループとスパイスの
グループの二つの面を持つ精油。

 

このカルダモンと私大島のオレンジは
ブレンドするとどんな香りに
なるのでしょうか。

 

カルダモンは、レモンをスパイシーにした

香りのため、オレンジとブレンドしても
相性は抜群です。

 

私の息子は、稀に見るマザコンで、

4年生でもまだまだ、私にべったりです。

12932584_941955715923088_1913783911378044313_n.jpg

このように、精油の性格がわかると

ブレンドしてみた香りによって人間関係の
相性がわかるのです。

 

 

これがアロマ心理学の魅力の一つです。

 

自分の精油を理解し、家族の精油を知り
その精油を実際にブレンドすることで
相性の良さがわかる。

 

家族の絆の強さや、相性の良さ、
相性が悪い時に必要な人が精油で
診断できるのです。

 

楽しいですよね!!

大好きなアロマでこんなことができるなら
この内容は学びたい!と思うのでは
ないでしょうか。

 

アロマ心理学の魅力はブレンドする際に
パーソナル精油を見つけることでより
ブレンドがしやすくなること
目的としています。

 

だからこそ、香りを人に当てはめ、
植物と人との共通点を見出すことで
植物への理解をより深めることが
できるのです。

 

私はオレンジの精油が大好きになりました。

 

もちろん、

人にも良い部分悪い部分があるように、
精油にも禁忌や危険性もあります。

 

でも、人と植物はやはり同じなのです。

 

姿形が違っても私たち人間は植物なしでは

酸素すら送ることができません。

 

植物と私たち人間は同じ地球で育ち
まるで兄弟の様な関係なのです。

 

もっともっと深い内容が知りたくなりましたね!

アロマ心理学に興味がありましたらぜひ
メルマガに登録してくださいね!

 

今なら
セラピスト開業セットアップテキスト
をプレゼント☆

 

ぜひ、登録してくださいね!

[adrotate banner=”6″]

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる