ハンドを行うことが脳をケアすることにつながる理由とは?

8月7日のアロマセルフケアレッスンの

募集まであと1日。

明日7月4日(月)12時

募集開始です!

 

予約確保の準備をお願いします。

 

さて、本日は7月のアロマセルフケア

レッスン開催日です。

 

ワクワクする内容に、瞳孔は開き

キラキラしていることでしょう。

アロマセルフケアレッスン

 

そんな7月のアロマセルフケアレッスンに

ご参加したくてもどうしてもできなかった

方からメッセージを頂いています。

========

7/3の講座にぜひ参加したかったのですが
やはり娘のお泊り保育役員の仕事が11時
まであり、広島から名古屋
間に合いそうにありません。

残念ですが、またの機会に
ぜひ参加させて頂きたいと思います!

講座にも興味があるのですが、
先生にお会いしてアロマについて
お話がしたい!
とずっと思っています。

これからもメルマガ楽しみにしています!

どうぞよろしくお願い致します。

========

S様。私に会いたいとおっしゃってくださり

とても嬉しいです!

 

しかもこちらも広島からという

遠方にもかかわらず、このように

なんとか参加しようとしてくださったこと

本当に感激です。

 

よく私大島のイメージは会うと

ゴロッと変わると言われますが、基本

・意外と面白い
・表情豊か
・女っぽくない
・大人しくない

とないないづくしになっています(笑)

 

ぜひ、%LAST_NAME%さんにも

私大島に会いたいと思っていただけたら

嬉しいです。

 

さて、本日のメール講座は

ハンドを行うことが脳をケアすることにつながる理由とは?

 

今回は、ハンドトリートメントの

脳へのアプローチについて。

アロマセルフケアレッスン。

 

6月の内容をちらっと解説ながら

お伝えしますね!

 

%LAST_NAME%さん。

「皮脳同根」って意味知っていますか?

 

6月は石井先生から

この皮脳同根について。

学ばせていただきました。

 

皮脳同根とは

皮膚と脳が同じ根を持っているということ。

胎児が受精卵から分裂していく時に

外胚葉(脳、皮膚、髪、爪)

一緒のところで形成される。

 

つまり同じところから形成されている

ということなのです。

 

難しいですよね。

簡単に言うと、脳と皮膚は

同じ部分から形成されるため

皮膚を撫でると脳を撫でていることと

同じと言えるのです。

 

石井先生のゴッドハンドトリートメント

は、脳血流量を増大させる手技

お伝えしていますがハンドを行う

ということは、脳にアプローチしている

ということへの裏づけがあるということ

なのです。

 

面白いですよね!!

 

私たち人間は、受精卵の時に細胞分裂

を繰り返してきた部分が元は同じ

だから皮膚を撫でるとリラックスし、

脳が気持ち良いと判断するということ

が理解できると思います。

 

だからこそ、石井先生のハンドは

丁寧で細かい手技です。

 

そして、その脳を撫でリラックスさせる

のに必要なパーフェクトアロマブレンド

があるからこそ、触って1分で私大島が

眠くなるという奇跡が起きたです(笑)

 

アロマの醍醐味である

・ハンドトリートメントの施術
・アロマブレンド
・7つのチャクラとの関連性

を一気に3時間で学ぶ

アロマセルフケアレッスン。

 

その上、石井先生と私の夫婦漫才まで

見ることができますよ(笑)

 

ついに、明日12時

募集開始です!

 

ぜひ、積極的なご参加をお待ちしていますね!

石井のり子さん

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる