ヘリクリサムの精油をまるで香水のようにしたブレンドとは?

 

 

ヘリクリサムの精油をまるで香水のようにしたブレンドとは?

 

精油って1本そのままで嗅ぐと
嫌いな精油、ありませんか?

 

ちなみに私大島は、ヘリクリサムという
精油の香りが苦手です。

 

この精油、本当にかなりいい精油なのです。
血液をかなりサラサラにすることで
生活習慣病の方にはもってこいの精油ですが
独特の香りがして、ヘリクリサム単体
嗅ぐと、かなりきつく感じられます。

プラナロム

アロマトリートメントで使う際にも
香りがきついので、他の精油の香りを
飲み込み、ヘリクリサム一色になるブレンド
に私大島は悩んでいました。

 

そこで、のり子先生に
「ヘリクリサムの香りをいい香りにしたい」
とお伝えしたところ、ヘリクリサムと
他の3本の精油でなんと、
信じられないくらいいい香りになったのです!

 

このことに私大島はびっくり!!
いつまでも嗅いでいたい広がる香り
仕上がりました。

 

私大島はアロマを学んで9年ですが
石井先生の知識量と、それを上回る
精油のブレンドに感動しています。

 

アロマは香りの療法。
今まで私大島は、香りの広がりに注意して
ブレンドしてきたわけではなくクライアントの
体に合わせたブレンドをおこなってきました。

 

でも、ふと思ったのです。
「アロマのオリジナルブレンドで
石井先生のようなブレンドができる
ようになったら本当の意味での
心と体への有用性が実感できるかもしれない」

 

その想いを石井先生は裏切らず、
私にアロマのオリジナルブレンドの
魅力をヘリクリサムを使って見せてくれました。

 

もちろん、ヘリクリサムだけではありません。
ラベンダー・スーパーのブレンドも、
部屋中いつまでも香る心が震えるいい香りでした。

 

石井のり子先生のブレンディングが
ただ、たんに私の好みだからではありません。
このブレンディングのテクニックは
のり子先生が調香を行なっているから
こそ、香りのバランスや相性を瞬時
理解し、バランスの悪い香りを精油を
足すことで足りない部分を補い合い
いい香りを作成しているのです。

 

たくさんある個性的で苦手なアロマも
ブレンドをマスターすれば自分がいい香り
と頷ける素晴らしい香りに変化します。

 

それがブレンドの魅力ですね!

アロマブレンド行う際には、
精油のパッチテストをお忘れなく。

そして、香りにこだわりすぎないことも
一つのポイントです。

 

ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

[adrotate banner=”6″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる