うつ病からアロマで克服!苦しみの中で夢中になったアロマとは?

アロマセルフケアレッスン授業風景

アロマセラピスト知識向上
ブレンディングセミナー
アロマセルフケアレッスン

アロマセルフケアレッスン
 お申し込みはこちらをクリック

感動のセミナー開催をぜひ、体験してください。

石井のり子先生のセミナーは

かなり高度なアロマ知識内容

なっています。

 

アロマセラピストにオススメのセミナーです。

もっともっとアロマを学びたい!

学びを深めたい!

本物のアロマをしっかり学びたい

と望むセラピストさんにご案内しています。

 

ぜひ、直接

お会いできるのを楽しみにしていますね!

本日のメール講座は

うつ病からアロマで克服!苦しみの中で夢中になったアロマとは?

 

7月の開催内容。

気になりますよね?

 

実は、すごい内容をご用意しています。

 

石井のり子先生の

アロマハンドトリートメントの手技

をお伝えします。

ハンドマッサージ

 

実はのり子先生がアロマを学ぼうと

思ったきっかけはこのハンドトリートメント

でした。

 

5年前、のり子先生はある病に

悩み苦しんでいました。

 

それは、うつ病です。

ご自身が精神を病んで、苦しみの

絶頂にいた時にたすけられたのが

アロマでした。

 

のり子先生が通う精神病院で

アロマケアを受けたのです。

 

その際にアロマハンドを受け、あまりの

心地よさに藁をもすがる思いで担当の

看護婦さんに

「アロマを学びたいんだけど」

と伝えると、その看護婦さんが

今現在の先生をご紹介してくれました。

 

それもすごいご縁で、アロマの先生は

のり子先生のご主人が経営する美容院の

お客様だったのです。

 

「もう生徒はとらない」

と言っていた先生ものり子先生の状態を

見て、知り合いだからと生徒さんになること

を了承してくれました。

 

のり子先生の先生は、一言一言

のり子先生にアロマのストーリー

語ってくれました。

 

のり子先生は

「こぼれ落ちる宝石のような言葉」

と言っています。

 

 

のり子先生は、自分が助けてもらった

アロマハンドをとても大切にしています。

 

「昔の資料を読み返しながら自分のメモを

見ていると、何て書いてあるのかわからない

メモ書きがたくさん出てくる」

アロマセルフケアレッスン

当初は、

精神の病でまだ自分が立ち直っていない

時期だったため、文字がグチャグチャで

なんて書いてあるかわからない

ほど乱れていたそう。

 

でも、この時期を振り返ると、

精神の病になり、どん底からアロマという

希望の光がみえ、そこから何とか脱出できた

自分は運が良かったと感じているようです。

 

のり子先生と出会い、私大島も

アロマに対する想いがより強くなりました。

石井のり子さん

 

自分がずっとクライアントに提供してきた

プラナロム精油は、人を救い、私たち

現代人の心の支えになっているということを

のり子先生との会話で感じたからです。

 

私大島も、

プラナロム精油を愛し、クライアントの

体を良い方向へと導くお手伝いをしてきた経緯

がある。

 

信じて良かった。

アロマを学んで頑張ってきて良かった。

 

のり子先生との会話で私自身もアロマへの

想いがより強くなった出会いだと言えるでしょう。

 

そして、このアロマハンドトリートメント。

信じられない効果効能を持つ

貴重な手技なのです。

 

長くなりましたので、次回に

アロマハンドの効果効能をお伝えします。

 

もし、のり子先生の

ゴッドハンドトリートメント

を学びたいと思ったら

すぐにお申し込みくださいね。

 

即、満員になる可能性大です。

 

アロマセラピスト知識向上
ブレンディングセミナー
アロマセルフケアレッスン

アロマセルフケアレッスン

お申し込みはこちらをクリック

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる