精油のブレンドも香水と一緒でノートを意識する

アロマセルフケアレッスンでの

石井のり子先生の講義内容で

お伝えしています。

 

本日のブログ講座は

精油のブレンドもノートを意識する

 

アロマセラピストなら

精油のノート勉強していますよね?

本日のブログ講座は

精油のブレンドもノートを意識する

 

もし、あなたがアロマセラピストなら

精油のノート勉強していますよね?

 

アロマを学んだことがないなら

ノートとはなに?と頭に

??が浮かんでいると思います。

 

アロマは香りの療法ですよね♪

香りには様々な種類があることを

ご存知かと思います。

 

例えば爽やかな香りというと

精油で言えば柑橘系の果皮の精油

レモン、オレンジ、グレープフルーツ

などを思い浮かべますね。

 

反対に重くエグミのある香りといえば

カモミール・ジャーマン、ヤロウ

などの精油を思い浮かべると思います。

 

この香りの印象の違いは精油の芳香成分の

空気中に漂う軽さ、重さ、大きさ、小ささ

に関係しています。

 

軽く、小さい精油成分は爽やかですぐに

空気中に拡散し、香りが持続しないのに

対し、重く、大きい芳香成分

精油びんを開けてもなかなか香らず

鼻を瓶に近づけてやっと香りしかも

衣服に着けばなかなか香りが消えず長い時間

持続します。

 

それが精油のノートなのです。

 

この精油のノートを精油をブレンドするさい

にも意識してブレンドすることで精油の

ブレンディングはかなり違ってくると

のり子先生はおっしゃるのです。

アロマセルフケアレッスン

 

香水は精油のノートを意識して作りますが

日々のアロマブレンドもノートを意識する

ことで、クライアントに有用な精油ブレンドが

できるということなんですね。

 

「すごい!!むずかしい!!」

と参加者の皆様は口を揃えて言いますが

その目はキラキラしています。

 

5月開催の時は

アロマを学んだことはないですが私のお客様

でアロマで人生が変わったクライアント

の参加者様もいましたが、学んでいないのに

すごく目がキラキラしていてアロマの魅力に

一気にはまったお姿を拝見することが

できました。

 

のり子先生は

「こうやって私の知識が皆様のお役に立てる

のが私の幸せです」

とのり子先生もキラキラしています。

 

伝える人のアロマへの愛と伝えたいと想う

気持ちは参加者に伝わり、その感情は

連鎖するのだと新ためて感じています。

 

のり子先生の深いアロマへの愛は

誰もが共感し、より多くの人に

勇気と希望を与えています。

 

ぜひ、本物のアロマを

聞きに来て下さい☆

 

感動で胸が震えますよ(笑)

 

6月1日、日程公開12時

に行います。

セミナー募集開始日程は

6月1日にお伝えしますね!

 

お楽しみに!

 

[adrotate banner=”6″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる