アロマを学んで、施術スタイルが変わった生徒さんの事例

手だけでマッサージしていたこと

それが背中と肩こりの原因だった。

 

癒しを求める時代。

さまざまなリラクゼーション系のお仕事

をしている方が増え、セラピストも

自分の体を守りながら施術をすると

いうことが、仕事を続けていくうえで

重要になってきました。

 

「施術をしているときは必死で

気が付かないんだけど、終わった後

ずんと体が重くなるのよね」

 

こんな経験をしているセラピストも

多いと思います。

 

でも、私のスクールでアロマを学んだ生徒さんが

アロマの施術を学んだことで逆に

体が楽になった生徒さんがいるのです。

 

濱江夏乙美さん

1432015129096

 

 

 

 

 

20年間、ノエビアのサロンを経営されている

エステティシャンです。

 

濱江さんは、私のお客様でした。

同じノエビアのサロン経営している

お客様からのご紹介で、体のメンテナンス

月に1回、施術を受けに来てくれていました。

 

その時は、フェイシャルのみで経営

されていたのですが濱江さんの性格が

人に尽くすことを無償でやるという

方だったので、フェイシャルの料金

しかもらっていないのにフェイシャル

のみではなく、お体のケアまで

やっていました。

 

濱江さんのお体は、肩こりが見た目

でもわかるくらい、盛り上がっていて

背中が亀の甲羅を背負ったように

固く重くだるい状態でした。

 

半年間アロマトリートメントを受けて

だいぶ、肩こりも背中のコリも

よくなって楽に仕事ができる状態まで

持っていくことができるようになりました。

 

お体が楽になるとサロンへの

足も遠のくのは当然だとおもいます。

 

アロマを学び、濱江さんがサロンで

トリートメントを提供し始めて、

忙しくなっていくにつれて

アロマトリートメントを受けに

来れなくなってしまいました。

 

その後3か月後に、

久しぶりにアロマトリートメントを

受けにいらしたのですが、

信じられないことに、

体の状態が良いままで

維持できているのです!

 

毎日、5人以上1か月に70人

施術したお体とお聞きしていたので

また、すごい悪い状態を

想像していたのですが

よいままの状態を保てているのです。

 

どうして、濱江さんは

70人の施術をこなしながら

お体の良い状態を保つことが

できたのでしょうか。

 

それは、施術の体制です。

IMG_7364

 

 

 

 

 

フェイシャルのエステティシャンで

ありながら、お体のマッサージを

自己流でやっていたときは、

施術の基本的なやり方を

理解せずにお客様にマッサージを

行っていたため、無理な体制

施術をしていたのです。

 

アロマライセンス講座を受けて

基本的なアロマトリートメントの

施術を学んだことで

手のみで施術をしていた状態から

体の体重移動、圧のかけかた

体の使い方まで、無理な体制で

施術をしなくなったことで

きっと、70人の施術をしても

疲れないで施術が行えたのだ

と思います。

 

自己流はダメなんですね。

 

以下

濱江さんからの感想です。

==========

大島先生。

先生のアロマトリートメントで

体を楽にしてもらっていた

経験から、私のお客様に

「もっと楽になってもらいたい」

と、アロマライセンス講座を受けました。

アロマの知識はもちろん、

無理な体制で体をケアしていた私に

わかりやすく教えていただいたことで

今、体に負担をかけることなく

施術できている私がいるのだと思います。

本当にアロマを学んでよかったです。

来月からアロマフルボディ講座で

お客様の体をもっと楽にできる施術が

学べるのでとっても楽しみです!

これからも大島先生、末長く

よろしくお願いします。

========

ぜひ、参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る