妊婦さんの極度のリンパ障害を緩和するアロマ

妊婦さんは極度のリンパ障害☆
妊婦さんに起きやすい体の不調とは?

妊娠中って本当に体が重く辛いですよね♪

通常の人の2倍は体が重く
不調を感じやすいのが特徴です。

当店の場合、妊娠14週から20週までは
部分トリートメントで、全身はできません。

20週からは、70分の全身トリートメント
と120分のフルボディができるようになります。

20週までは、胎盤がしっかり出来上がってないため、
この時期は流産と早産の分かれ道になります。

通ってくださる妊婦さんのお体の不調をみると、
20週から30週までは肩こりや腰痛をうったえ、
30週以降の妊婦さんの悩みはダントツで、
足のむくみです。

それは、妊婦さんの体が『極度のリンパ障害』だから。

リンパの流れが通常よりかなり悪く、
老廃物を回収することができないのです。

そんな妊婦さんの辛い足のむくみを
アロマで軽減しましょう。

まず、妊娠中は使ってはいけない精油が沢山あります。

むくみに効果的なサイプレスやジュニパーは使えません。

女性ホルモン様作用があるため、月経を促します。

妊娠中使えてむくみに良い精油は、
グレープフルーツ、レモンです。

特にグレープフルーツは、お体のお掃除やさん。

不要な水分や塩分を外に排出してくれます。

もうひとつ、妊娠中にブレンドしたい精油は
ブラックペッパーです。

血液を局所的に温め、増大させるため、
貧血に効果があり、しかもマタニティブルー
を緩和してくれます。

足には出産を促すツボもあり、
ご自身でマッサージをすると、
よりお腹がはる原因になりますので、
辛いときは、知識あるセラピストに
お体をケアしてもらい、妊娠生活を
快適にお過ごしくださいね♪

是非、参考にしてくださいね♪

[adrotate banner=”6″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる