日に焼けてしまった肌をリセットするアロマレシピ

紫外線が一番強い時期。
ご存知ですか?

8月の真夏が一番強いと思っている人も多いと
思うのですが、6月7月が
一番強い時期になるのです。

ただ、この時期は日差しも強く日焼けを気を付ける時期。

実は、一番注意しなければいけないのは5月なのです。

5月は紫外線がぐっと強くなる時期にもかかわらず
過ごしやすい気候から油断している人が多くいるため
かなり危険な時期なのです。

紫外線の種類は紫外線A派が多く、
窓ガラスを通すほどの波長が長い紫外線です。

この紫外線A 派は肌の奥のコラーゲンや
エラスチンを壊すためシミやたるみを引き起こします。

この、紫外線を浴びたことを
アロマのスキンケアでなかったことにしましょう。

精油には軽い漂白作用のある精油があるのです!

それは、レモンやグレープフルーツです。

これらの精油を、植物オイルにブレンドし

トリートメントや塗布をするのが効果的。

この時期の紫外線は肌の表面に
炎症をもたらす症状ではないため
肌の奥に浸透させるトリートメントが効果的☆

もう一つ植物オイルもこだわりたいもの。

オリーブオイルには紫外線吸収を予防してくれる作用もあるため

より効果が高まりますよ♪

ぜひ、参考にしてくださいね☆

[adrotate banner=”6″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる