血行の悪さからくる肌荒れを緩和する方法

【肌が荒れる原因は血行の悪さ?
肌荒れと気温の差とは?】

 

子宮から生まれる悩みをアロマで解決する

ローズメッセージアロマセラピストの大島鶴枝です。

 

冬になると、ニキビや吹き出物が出来る。

肌が乾燥して、刺激を受けるたび、痒くて仕方ない。

そんな悩みはありませんか?

ニキビや吹き出物、

肌の極端な乾燥などは、

血行が悪いことにより、

起きやすくなります。

夏は、汗と皮脂がまざり、

不衛生なため肌荒れが起きますが、

冬は、体が冷えることにより、

肌荒れがひどくなり、

悪化しやすいのが特徴です。

冷えがひどくなると、

血行が悪くなり肌に栄養が

行き渡らないのです。

そのため、ストレスや食生活、

ホルモンの乱れなどがより

影響しやすくなり、

肌荒れがおきてしまうのです。

アロマで肌荒れを緩和しましょう。

ニキビや吹き出物には、

ラベンダーやティーツリーです。

ラベンダーは傷を治す作用が得意なため、

肌を修復してくれます。

ティーツリーは、殺菌作用が優れていて、

肌をきれいに清潔にしてくれますよ。

血行不良で起きているなら、

これらの精油で

フェイシャルマッサージもおすすめ☆

そこにクレイパックをすると、

より肌の奥の老廃物を除去してくれます。

肌の乾燥が、ひどい場合は、

クレイパックは刺激になる場合があるため、

週に一回くらい、状態を見て行いましょう。

私も仕事が忙しいと、すぐに肌荒れをします。

無理をするのは、やめなさいと

教えてくれているように感じますが、

それでも仕事が忙しいと仕方ないとがんばり、

また肌荒れを繰り返しています。

時には大きく深呼吸して、

リラックスすることを心がけ、

無理をしないように

気を付けていくつもりです(笑)

肌荒れで悩んでいる方☆

是非、参考にしてくださいね♪

[adrotate banner=”6″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる