妊娠線予防に効果的なアロマレシピ

新しい命を育む神秘的な体になる妊娠☆

そんな素晴らしい時期なのに、

妊娠することで今までとは、

体の調子がかわり、様々な不調に悩まされます。

その1つが妊娠線

妊娠線は、皮膚の上に赤く腫れ上がったギザギザの跡ができる症状です。

妊娠五ヶ月から早い人では出始め、

出産してお腹がもとに戻る頃には、

赤い線はなくなり、ギザギザの跡だけが、

ハッキリと残るのが特徴です。

せっかくの命を育む大切な時期に妊娠線で悩みたくない!

アロマで妊娠線を予防しましょう。

重要なのは、急激な体重増加と乾燥です。

体重増加のせいで、体のサイズが急激に大きくなることや、

肌が乾燥していることが主な原因です。

植物オイルは、エモリエント効果のあるスイートアーモンドオイル、

若返りの作用で有名なマカデミアナッツオイルなどを使用しましょう。

そこに、壊れた細胞を修復するローズウッドや、

妊娠線の緩和に役立つオレンジやネロリをブレンドし、

腹部や胸をトリートメントします。

毎日、痒くなったらすぐ塗る気持ちで最低、

朝昼晩三回は塗りましょう。

妊娠線ができにくくなり、かゆみも軽減しますよ♪

当店では、他のお店にはほとんどない
マタニティアロマフルボディ120分があります。

お腹、胸も行いますので、妊娠線のチェツクもしてますよ♪

是非、参考にしてくださいね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる