☆アロマで歯の痛み緩和ケア☆

IMG_5487

 

 

 

 

 

 

 

 

虫歯になりやすい人、歯石がたまるのが嫌、歯槽膿漏がある。

 

お口のケアも、気になることが多いと思います。

 

アロマでは、虫歯は治せないですし、歯石や歯槽膿漏も治せないのですが、

痛みの緩和なら役に立ちます。

 

アロマで、歯肉炎などの痛みを緩和しましょう。

 

赤く腫れた歯肉炎のところに、抗炎症作用や鎮痛作用のある

ティーツリー3滴、ペパーミント1滴、サイプレス5滴を天然塩30gにブレンドし、ひとつまみ患部に刷り込みます。

 

塗った直後から30分くらいは、痛みが嘘のようになくなりますが、

再び痛くなるのでまた、塗り込むを繰り返します。

 

このケアで、歯肉炎の炎症が治まった事例もありますよ♪

 

ティーツリーなどの抗ウィルス作用のある精油が体内に入ることにより、

この時期に流行る風邪やインフルエンザの予防にもなるので、一石二鳥ですね♪

 

虫歯や歯石がたまる、歯肉炎になるなどがないように、予防も大切☆

 

アロマコーディネーターライセンスの授業で学ぶ、クレイの歯みがき粉を毎日使うとより、

虫歯になりにくく、歯石もたまりにくくツルツルになりますよ♪

我慢し続けた虫歯が、夜間痛むことから眠れないときなどに、是非、参考にしてくださいね♪
[adrotate banner=”4″]

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる