【自己診断】アロマ心理学を自分なりに見てみると・・・。

シーディー・スパイシー・ルーティーの人生の志向とは?

 

9つのジェネラルには
肯定的な自分否定的な自分があり
アロマ心理学は自分だけではなく
同じジェネラルの人に共通して
言える性格をお伝えするから

 

人への共感を得られやすく
それぞれの魅力をお伝えしやすい

 

だから人の心を癒し励ますことが
できるのだとお伝えしました。

 

9つのジェネラルのうち
6つは解説済みですので
ぜひ、前回のメルマガもお読みくださいね。

 

本日は、シーディー
スパイシー・ルーティーを
解説していこうと思います。

 

⑦シーディー
人生の志向は
持って生まれた才能を発芽させること
自分にしか出来ない何かを成し遂げる
ために生まれてきているのが
シーディーです。

 

ただ、クリエイティブと一言に
言っても、

様々な職業があり、もちろん
その職業についていない
シーディも多く存在します。

 

でも、シーディーの才能は様々な
部分で社会の役に立っていて
シーディーがいなければ
世の中に新しい斬新なもの
美しいものは存在しなかった

可能性すらあるのです。

 

そんなシーディーは流行に敏感
な人が多いため、常に電波を
受信しているような人が多く

人に自分がどう思われているのか
が気になる人が多いため
人間関係のトラブルも生まれやすい
そんな人が多いです。

 

⑧スパイシー
人生の志向は
自分が誰よりも目立ち輝くこと
欲を満たすことがスパイシーの
志向となります。

 

スパイシーというジェネラルは
45種類のパーソナル精油の中で
要素としてくっついている部分で

 

スパイシーだけのパーソナル精油は
存在しません。

 

スパイシーは人間の欲を示す
部分ですが、この要素がついて
いる人は

 

自分が誰よりも目立ちたい
優秀だと思われたい
才能があると思われたい
お金がある優雅な人生を送りたい

という欲が強い人が多い傾向があります。

力をなくす時は
その欲が満たされない時
もしくは満たされすぎて
欲がなくなった時となります。

 

⑨ルーティー
人生の志向は
平和調停役であり才能ある人を
守り開花させること

 

土の中に根を張り
栄養と水分を植物全体に送る
ルーティーは土台であり
常に健康でいなければいけません。

 

そのため全体を見渡せ、人に
刺激を与えず安心感をもたらす
ような存在であり

 

土の中にいるため自分自身
はコツコツと地道に努力を
するタイプですが

 

才能ある人の側に行くと
その人の才能を開花させる
お手伝いをする
支えるような存在となる人が
多くいます。

 

力をなくす時は
せっかちに自分を言葉で責め立てる
存在の人と会うと

反論もできずもやもやが
募って自分らしさをなくす
可能性があることです。

 

3日に渡って9つのジェネラルの
肯定的な自分と否定的な自分を
お伝えしてきました。

 

当てはまるジェネラルはありましたか?

 

アロマ=植物ですから
9つのジェネラルは植物全体ではなく
それぞれが独立して考えをもち

 

その生き方、目的を人に当てはめて
お伝えするカウンセリングを
行なっています。

 

是非是非、アロマ心理学カウンセリング
受けてもらいたい!

ということで9月
東京マンツーマンカウンセリング
を行う日を作ろうと思います。

 

日程の方、決まり次第
募集を行いますね。

 

楽しみにしていてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る