【感想】なぜイライラされるのかわかってホッとしました!

実は八つ当たりされている!?感情的になる理由はアロマ心理学で見ると理解できる理由とは?

 

前回のブログで
お伝えした内容にいち早く
感想をくださった読者様の
お言葉をシェアさせていただきますね!


愛知県 A様

アロマ心理学診断結果では
A様カモミールR(フローラル・ハービー)
旦那様サイプレス(リーフィー)
息子さんオレンジ(フルーティー)

 

ここから↓

うちの家族梅雨が苦手だなあと
思ったら、私も旦那様も
息子も梅雨が苦手なタイプだった
んですね。

 

昨日のメルマガでうちの葉っぱ
さん(旦那様)の最近のイライラ
が梅雨のせいも大きいとわかり
ホッとしました


A様は私のフレグランスオーブ
をご購入してくださっている
お客様で

 

家族のことを知りたいと
旦那様も息子さんも診断
済みです。

 

(フローラル/ハービー)の
カモミールRのA様は
天使のように優しい性格で

人を責めず、自分を責めてしまう
傾向にあるので

 

旦那様が仕事のことでイライラ
していると、自分が悪くなくても
自分のせいでイライラしている
のかなと

 

不安になっていたそうなのですが
梅雨のせいだとわかって
ホッとしたという感想でした。

 

私の主人もサイプレス(リーフィー)
なので梅雨の時期になると
イライラが募りメンタルが
やばいと言い出すのですが

 

いつもなぜこの時期に
大きな喧嘩をするのか

 

実は、アロマ心理学を知る前は
わかっていませんでした。

 

数年前には大げんかして
本当に離婚しそうになった
こともあるんですよ 笑

 

私もフルーティーなので
梅雨はイライラしやすい
時期ですから

 

売り言葉に買い言葉に
拍車がかかって夫婦関係の
危機になっていたことに

 

今になると理由がわかり
ちょっと気長に対処できる
ようになりました。

 

では、なぜ、梅雨の時期になると
(リーフィー)果実(フルーティー)
の人はイライラしやすいのでしょうか。

 

まずリーフィーの性格は
・石橋を叩いて渡る慎重な性格
・よく気がつく、気が利く
・周りを観察し行動する
・頭脳明晰

 

こんな性格です。

 

梅雨の時期は自分の心に
余裕がないため、リーフィーは
力をなくすと

 

神経過敏になりやすくなります。

リーフィーの利点でもあり、
欠点でもある
・よく気が利く、気がつく

という点は力をなくした
余裕のない心で見ると

 

他の人のことなどが目に入りやすく
人の無駄な行動や安易な行動
気になりやすいとも言えます。

 

リーフィータイプは
車を運転すると人が変わった
かのように、ルールを守らない
ドライバーなどに

 

叱咤する人が多いのが特徴です。

 

いつもは穏やかなのに
運転すると豹変するタイプ
リーフィーの可能性があります。

 

フルーティーは、基本的に
自分が夢中になっていること
を邪魔されると

 

イライラが募るため
梅雨の時期の余裕のない
心で、自分のペースでできない
事柄が入ると

 

イライラして怒鳴り散らし
家族に当たり散らす人
多いのでご注意を。

 

梅雨の感情の起伏はそれぞれ
ジェネラルごとに理由が違っていて

 

その違いを理解すれば
なぜイライラしているのか
理由がわかってきます。

 

よく気が利く気がつく
配慮できる、運転すると
豹変しやすい

 

リーフィータイプの人は
梅雨になると今まで以上に
人の悪い部分に目がいきやすい
ため

 

アロマや食生活などで
湿気対策をされると
心穏やかに過ごせますよ。

 

フルーティータイプは
湿気で動きたくない時期ですが
全て先回りで行動し
余裕のある心で生活する
ようにしましょう。

 

当てはまる
部分がありましたら、ぜひ
参考にしてくださいね。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る