何が目的でアロマ心理学は存在するの?

アロマ心理学カウンセリングを行う目的とは?植物が教えてくれる私たち人間の生き方とは?

 

こんにちは
アロマ心理学システム創始者
大島鶴枝です。

 

アロマ心理学も講座開講し
3年くらいになりますが

 

来年1月に協会認定制度として
アロマ心理学は生まれ変わる
とお伝えしていますね。

 

アロマ心理学は以下のような
形で学び、活用することができる
講座です。

 

①アロマ心理学ジェネラル講座
アロマ心理学ジェネラルカウンセラー
       ↓

②アロマ心理学パーソナル講座
アロマ心理学パーソナルカウンセラー
       ↓

③アロマ心理学ジェネラルインストラクター講座
アロマ心理学ジェネラルインストラクター
       ↓

④アロマ心理学パーソナルインストラクター講座
アロマ心理学パーソナルインストラクター

 

この度、今までの生徒さんの中から
新しく③アロマ心理学ジェネラル
インストラクターを目指す生徒さん
10名輩出が決定いたしました。

 

私以外でも東京、静岡、名古屋
三重でアロマ心理学講座ができる
加盟校の先生ができますので

 

今後、遠方で受講するのを
諦めていた方にとっても
嬉しい報告ができるかと思います。

 

また、認定後、ご紹介させて
いただきますね!

 

そんなアロマ心理学ですが
①アロマ心理学ジェネラル講座
からアロマ心理学を学んでいき

②のパーソナル講座を受講すると
9つから45種類のパーソナル
精油の性格まで診断できる
カウンセラーとなるわけですが

 

実は、①のアロマ心理学ジェネラル
がとっても重要

IMG_2023.jpg

このジェネラルがカウンセリングで
どれだけ説明できるかで
クライアントの心を感動させる
カウンセリングができるかどうが
が決まってきます。

 

一体なぜ、ジェネラルでの説明で
クライアントの心を感動させられる
カウンセリングができるのでしょうか。

 

実は、①のアロマ心理学ジェネラルは
植物学をメインに9つのジェネラル
を解説していくわけですが

 

植物学には、植物の9つの抽出部位の
役割と働きを見て、そのクライアントが
この世に生まれてきた意味
導き出す重要な理由を含んでいるからです。

 

例を出して見ていきましょう。

 

例えば私、大島はフルーティー
(果実)の人です。

 

植物学から見る果実の人の
人生の役割は
熟した実を食べてもらうこと

 

つまり自己犠牲で
新たな命をつなぐ役目
いうことになります。

 

実は熟す前は青く葉の色と
混じって目立たないように
しています。

 

その理由は青い状態だと
中のタネがまだしっかり
形となっていない状態で

 

動物に食べられ、運ばれても
タネが発芽できないからです。

 

熟した実はタネがしっかり
タネとして形ができた証拠

 

実(み)は、それを
鳥や動物に知らせ
自分を食べてもらうこと
タネを運ぶ役割をしています。

 

赤く美味しい香りを出し
目立つ色をして動物に知らせる
果実は

 

食べる人を幸せに前向きな気持ち
にします。

 

それを人間の果実(フルーティー)
に例えると、フルーティーの
人は愛嬌があり、常にニコニコ
人を幸せにする可愛い人
多い傾向にあります。

 

果実は、動物に食べられると
木から離れていきますから

束縛が嫌いで自由な発想を
生かすような仕事に就きたい
人が多く、

 

素直で疑うことを基本しない
正直な性格の人が多いのですが

 

人を明るく前向きにするという
果実の役割のせいか、自分が
傷ついても、それを人になるべくなら
見せないように

 

傷ついたことを決して
人に言って責めたりせず

自分が悪かったと自分を
責める傾向にあります。

それが自己犠牲の部分です。

 

アロマ心理学ジェネラルで
果実とわかると

 

その自己犠牲の部分をクライアント
から少しづつ言葉を引き出して
いきます。

 

①「あなたは素直で顔に出やすい
正直者だけど、本当に傷ついた
時でも笑って、人に傷ついたことが
わからないようにしていますよね?」

 

②「それで自分を軽んじられたり
いいように利用されたり
周りの人があなたには言いたい放題
になってたりしていませんか?」

 

③「交友関係は狭く深い。その理由は
自分が本当に楽しく話せる相手は
そんなにいないからですよね?」

 

④「人にはとっても勘違いされやすい。
おバカに見られちゃったり子供扱い
されやすいことを本当は悩んでいたり
してますよね?」

 

一つ一つ、クライアントの顔色を
見ながら、誰にもわからないはずの
心の声に問いかけていく

 

この4つの会話も、なぜそう思われ
安いのかを植物学から理由をつけて
解説するため

占いじゃない。
でも占いより
自分が
よくわかるアロマ心理学

と言われているのです。

 

そんな植物の果実の部分を
詳しく、人に当てはめて学ぶ
ジェネラル講座の内容は

 

アロマ心理学カウンセリングの
の部分であり、もっとも
クライアントが納得する
自分と似通っているジェネラル
を表す部分です。

 

この果実を例に
次回

①〜④の言葉がけの理由を

植物学から解説していきますね。

 

お楽しみに!

関連記事

ページ上部へ戻る