男性から選ばれる女性は◯◯の匂いがするって本当?

女性は甘い香りがすると男性が言う「甘い香り」の正体とは?

 

アロマ心理学カウンセラー
大島鶴枝です。

 

先日は、男性のフェロモンのニオイを
女性は嗅ぎ分け、いい香りと感じる
男性を見極めるだけの優れた嗅覚がある
とお伝えしました。

 

男性は好きな女性に好かれたいなら
体臭に気をつけろ!
と言うくらい、女性はニオイ
敏感です。

 

世に言う香り商品は全て
女性ウケを狙ったものばかり
なのも、

 

男性よりも女性の方が
ニオイに対する反応が良いため
そのような商品が出回っている
んですね。

 

香りに対する歴史を見ていくと
クレオパトラやナポレオンの妻
ジョセフィーヌなど

自分を魅力的に見せる方法
一つとして、巧みに自分の香り
良い香りにする工夫が現れています。

 

クレオパトラは夜、月明かりと
ともに数十種類の樹脂や種子を
ブレンドし芳香として用いて
いましたし(キフィ)

 

ナポレオンの妻
ジョセフィーヌはナポレオンを
自分だけに夢中になるように
香水を塗りまくっていたと
言われています。

 

どれも再現すると一つの
ルールがあることに気がつくの
ですが、

 

それらの有名フレグランスには
必ず甘い香りと言うキーワード
があると言うことに気がつきます。

 

特にジョセフィーヌ。
この人が好んでつけていた香りは
むせかえるような樹脂の甘い香り
だったと言われています。

 

甘いというこのキーワード
がもしかすると女性のフェロモン
正体なのでは?

 

そう思い、調べてみると
人のフェロモンに関しては
昆虫のフェロモンよりも
ずっとずっとわからない部分が
多く

 

甘い香りの正体はわかりません。

 

ただ、男性は女性の生理周期を
ある分泌物質によって見極めている
という実験データがあるんです。

 

それがアンドロステノールという
物質です。

 

この物質は女性をセクシー
魅力的に見せてくれます。

 

ある実験で12人の男子学生と
12人の女子学生にマスクと
手袋をつけてもらい

 

その半分にアンドロステノールという
物質を塗って

 

女性の写真を見てもらうと
何も塗っていない学生よりも
アンドロステノールを塗った
学生の方がより写真の女性を
魅力的にセクシーに感じると言う
結果を出しました。

 

この実験で、人もフェロモンの
ようなニオイを感知し人を
選んでいると言うことがわかります。

 

そしてこのアンドロステノール
と言う物質は排卵前の女性
もっとも分泌しているという
ことがわかったんです。

 

男性は女性のフェロモンを
嗅ぎ分け、より受精可能
女性を選んでいるということです。

 

そして、女性もこのアンドロステノール
を嗅ぐと、相手のことを魅力的に
感じる作用が実験で見られている
ため

 

女性も自分の分泌するアンドロステノール
の匂いを嗅いで、異性を意識する
ことがわかります。

 

女性は男性のフェロモンの香り
相性のいい男性を選ぶのと同時に
自分が分泌しているフェロモン
ニオイで

 

異性をより魅力的に感じている
ということになり

 

排卵前の女性が綺麗なのも
ホルモンだけではなく
フェロモン分泌によるものも
大きいということがわかりますね!

女性の嗅覚ってすごいし
そして女性が恋する生き物である
ことの理由がわかりますね!

 

ただし、残念なことに
このフェロモンの感知能力は
年齢とともに衰えていきます。

 

最盛期は20代から30代
言われ、やはり生殖可能な年齢
の女性によるもので

 

年齢が上がれば上がるほど
女性は男性に恋をする機会
恋をすることも難しくなって
いくんですね。

 

私は38歳ですから
もう、ちょっとフェロモンを
嗅ぐ能力が衰えている
一般的に言われている年齢に
なるわけですが

 

ただ、これは一般的な見解です。

 

多分、私には当てはまらないでしょう。
なぜなら・・・。

 

私はアロマの香りを毎日
何十種類も嗅いでいるからです。

 

アロマの香りにもフェロモンに似た
香りはいくつかあるため
香りを嗅ぎ分ける私のような職業を
している人は

・ホルモンバランスが安定している
・感情が安定している
・嗅覚が衰えない
・アルツハイマーになりにくい

など、様々な効果が見込めます。

 

もちろん、個人差や生活習慣はある
と思いますが

 

アロマはそれだけ人を衰えさせない
植物のパワーが眠っているんです。

 

そして、フェロモンの香りを
嗅ぎ分けることができると
女性は絶対的有利な条件が整うと
言われていますが

 

一体、フェロモンの香りを嗅ぐことで
どんな良い効果があるのでしょうか。

 

次回は
「フェロモンの香りを嗅ぐことで見込める効果とは?」
をお伝えしますね!

 

お楽しみに!

 

メルマガで続きを配信中!
テキストをダウンロードしてくださいね。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る