医薬品。医薬部外品、化粧品に含まれないアロマクラフトとは?

アロマクラフト禁止の協会が多数あるのは、アロマクラフトが◯◯することでのリスクがあるから?その理由とは?

 

年末ですが、まだまだ私は
バリバリ仕事で。

アロマ心理学の造語
悩んでいるところもあり
眠れない夜を過ごしている
ようにも見えるかもしれませんが

 

実は、食生活をちょっと工夫して
アロマと食生活の影響なのか
それとも、ただ単に疲れきって
いるのか

 

ベッドに横になると一瞬で
眠りについてしまっています。

 

なんとか、年末までに
片付けたい仕事があるので
急ピッチで励んでいますが

 

先日お伝えした、内容
覚えていますか?

 

アロマトリートメントは
皮膚に塗布するケア方法なので
近く法律で規制が強められ
自宅サロン経営に響く可能性がある

 

これはまだ、噂の段階ですが
東京、大阪では現実味を帯びている
というセラピストが増えています。

 

せっかくアロマを学び、
好きなことを仕事に結び
つけたいと願っている女性
にとって、

 

アロマテラピーを学んでも
仕方ないな。

 

と、アロマテラピーの発展
そのものに関わる重要なことです。

 

私も自宅サロンから始めた
起業家としての道ですが、

 

当時、3歳と5歳だった息子と
娘を抱えてどこも雇ってくれない
状態だった私を救ってくれた
のが、自宅サロンでした。

 

身一つでクライアントを一生懸命
ケアすることで、心が繋がったような
充実したセラピスト人生を送って
しました。

 

私がやりたかったことはこれだ!
こんな仕事がやりたかったんだ!と
そう思える仕事に出会え、

 

クライアントの悩みに応えたい
そういう気持ちから学びに拍車が
かかったのを覚えています。

 

自宅サロンは、アロマテラピーを
学ぶ人にとっては夢の実現です。

 

それなのに、規制が強くなる
可能性があり、サロン経営に
響く可能性があるなんて。

 

アロマテラピーを学んで
見ようかな?と思っている
人の志を挫く結果になりますね。

 

それよりも大きい問題は
大きな打撃を受ける
協会の加盟校の先生です。

 

アロマを学んで仕事に繋げたい
と望んでいる人たちが減少する
ことで、加盟校の先生は
余計、スクールの集客運営
難しくなります。

 

協会が作ったアロマのライセンス
を取得する講座を運営している
先生は、

 

その協会のブランドだけではなく
協会の知識を得た人が、次の
ステップとして

 

仕事に繋げることができる
方法をお伝えする講座を
作らなければいけません。

 

私は、協会ライセンス
取得後にサロンで使える施術
教える

アロマフルボディ講座と
アロママタニティ講座

という講座を運営していました。

 

もう、3年前になりますが
今でも一応リクエストがあれば
こちらの講座も受講することが
できますが、

 

今はほとんど講座を開講していません。

 

その理由は
アロマサロンが今後、皮膚に
オイルを塗布することによる
薬事法の改正などに触れる可能性
あるからです。

 

もう、アロマサロン経営は
私たちアロマセラピストの唯一の
仕事に繋がる方法ではない。

 

時代は、社会的ストレスによる
癒しの時代に入っています。

 

アロマの最も重要な効果効能
である「香り」に注目し
アロマの香りを嗅いだだけで
心が楽になる芳香療法。

 

ここに注目して作成したのが
アロマ心理学診断でクライアントに
ぴったりな香りを作る方法でした。

 

今現在、資格取得だけでは
仕事に繋がることは難しいのが
現状です。

 

ライセンスを取得後、仕事に
繋げていきたいのなら、
そのあと、どんな道に進みたい
のか、

 

何を学んだら、仕事に繋がる
のかをしっかり把握し、
スクールの先生は、生徒に
進むべき道筋を照らす必要が
あります。

 

アロマフレグランスは調香で
作成されますが、基本的に
ハンカチ、または服
つけることが原則です。

 

そのため、皮膚につけないこと
から、フレグランスは
化粧品扱いにはなりません。

 

アロマクラフトで作る
クレイパック、ローション
クリーム、虫除けスプレー
などは、全て皮膚に塗布する
クラフトです。

 

そのため、これらの販売は
化粧品を販売したという
ことになる可能性があるため

 

ナード、AEAJなどの
協会ではアロマクラフトの
販売は禁止となっています。

 

もちろん、アロマフレグランス
も、エタノール
を使用していることにより

 

引火の可能性がありますので
陸送での配達になるため
飛行機にはのせれません。

 

でも、それはアロマの精油
全般がそうだと言えます。

 

自分の持って生まれた植物
との共通点を理解し、
それを核として、自分を
癒すフレグランスを作成する

 

アロマ心理学

IMG_2099.jpg

これから大きく飛躍するためにも
生徒さんと一丸になって
アロマ心理学の良さ
言葉でアピールできる

 

アロマ心理学の代表的な
造語を作り生徒さんと
共に
広めていきます。

 

またまた、来年は
忙しくなりそうですが、
この大きなアロマ愛
与えられるように

 

さらに学びを進め、
発展していけるように
頑張りますので

 

来年もどうぞ
よろしくお願いします。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る