脱!人工香料!新・天然香料の「1本で一石二鳥活躍させる」方法お伝えします!

お昼のメルマガ新シリーズ!1本の精油でできる一石二鳥の活用法を大公開!

 

*脱!人工香料!新・天然香料の「1本で一石二鳥活躍させる」方法お伝えします!*

 

アロマ心理学フレグランス
ジェネラリスト大島鶴枝です

 

梅雨から夏にかけて
気になるのが自分の匂い。

 

働く大人女子向けファッション雑誌
『steady.(ステディ.)』

steadynana_1.jpg

2018年6月7日(木)に発売された7月号
で働くアラサー女性1,000人を対象として
「夏のにおい」に関する調査をしたところ

自分の体臭が気になると答えた女性
89.4%約9割の女性が
自分の体臭を意識していることがわかりました。

steadynana_2.jpg

 

夏になると一気に薄着になり
通勤時の満員電車人混み
中で、人と接近し、隣の人の
体臭も気になるようになることも

自分の体臭が匂っていないか
気になるところなのかと思います。

 

今はデオドラント剤も種類が多く
匂いに敏感な女性はエチケットとして
一番気になる脇にデオドラント剤
ふりかけたりしていると思いますが

 

デオドラントスプレーを使用することで
リンパのつまりを誘発し、数年後に
胸のしこりに繋がる可能性があると

 

示唆されていることからも
あまり合成香料で対処することは
控えたい。

 

そんな想いから本日は、
梅雨から夏にかけて

 

自分自身の匂い対策に役立つ
1本の精油を一石二鳥に変える活用法
をお伝えしていきたいと思います。

 

本日の精油は
レモンです。

61Vsbj1IBxL._SX425_.jpg

 

 

柑橘系の果皮からとる精油の中で
万能精油と言われています。

 

血液をサラサラにする効果による
体の酸化を防ぎ、アルカリ性へ
導いてくれることから

 

生活習慣病に欠かせない
精油と言われています。

 

香りの持続性ですが
トップノートになるため
つけて1時間持つか持たいか
くらいの精油ですが

 

汗の匂い対策に使用して
もらいたい理由があるんです。

 

レモンを汗対策に使用してもらいたい
理由は

強力な殺菌作用です。

 

1960年に精油を抗菌剤として
積極的に研究したジャンバルネ氏は
レモンを「強力な殺菌剤」
呼んでいます。

 

実は、レモンの精油は結核菌をたった
0.2%の濃度でも殺すと言っているのです。

 

それだけ強い抗菌剤としての効果が
あるのに、香りは爽やかで
誰にでも好かれるフレッシュな香りです。

 

お出かけする際に
レモンの精油を服の脇の部分
1滴垂らしてお出かけしましょう。

 

レモンの香りはトップノートなので
すぐに香りは拡散し、ほとんど
残らないのですが

 

重要なのはレモンの精油を垂らした
脇の部分の汗の匂いがどうなるか
です。

 

実は、働く大人女子向けファッション雑誌
『steady.(ステディ.)』の記事で
こんな質問が載っていたのです。

Q.汗をたくさんかいて時間が経つと
体から汗臭いにおいが強くでて
しまうのはどうしたらいいですか?

 

この対策法に『steady.(ステディ.)』
では、A.出かける前にデオドラント
スティックを塗り込んでおくと効果的。

と書いてありますが
このデオドラントスティックを
レモン精油に変えるだけなんです。

 

市販のデオドラント剤は
皮膚に塗布しないにしても
香りが拡散し、毛穴に入り込み
毛穴詰まりの原因になる可能性
含んでいます。

 

でも、レモンなら
毛穴詰まりを起こすなんてことは
ありませんし、

逆に脇の部分のリンパ詰まりの
解消に役立てることができます。

 

だってレモンは血液をサラサラ
にすることのできる精油です。

 

脇という部分は腕がついて
ぶら下がっていることで
血流が悪く老廃物が滞りやすい
部位です。

 

そのため、脇に近い胸の上部に
50%しこりができる可能性
あると言われています。

 

レモンの精油だけだともちろん
香りをずっと維持することは
できませんが

 

レモンを1滴垂らして30分くらいは
自分だけはレモンの香りを楽しめ
ますし、そのレモンがついた服に
汗が染み込んでも汗の酸化した臭い
強力な殺菌作用で防いでくれて

 

しかも、揮発したレモンの成分が
皮膚に入り込み、血液まで
サラサラにしてくれる

 

これこそ!レモン1滴を
一石二鳥に変える技だと
言えると思うのです。

 

汗の気になる季節
誰もが嫌がらずいい香りだと認識する
レモンで汗ワキ対策行ってみてください。

 

きっと、自分の香りに
自信を持つことができますよ!

 

ぜひ、活用してみてくださいね!

関連記事

ページ上部へ戻る