クレオパトラを愛し、自害までした男「アントニウス」を射止めた恋愛戦略とは?

クレオパトラがいないと生きていけないほど、虜になったアントニウスを射止めた方法も香りだった?

 

こんにちは。
大島鶴枝です。

 

先日からエジプトの最後の女王
クレオパトラの恋愛戦略
お伝えしています。

 

古代エジプトの女王であり
現代でもその美容法が言い伝え
られているクレオパトラ

img_0.jpeg

私たち現代女性も、クレオパトラに
習って美しく聡明な女性になりたい!

 

そう憧れるほど、様々な危機を
女を上手に使って乗り越える
聡明さに、クレオパトラを学び
まとめている私も、憧れを抱くほど
すごい女性だなあと感じています。

 

そのクレオパトラ
21歳の時にローマの権力者
シーザーの愛人になった際も
香りと美声と仕草で
シーザーを虜にしたとお伝え
しましたが。

 

実は、もう一人。
クレオパトラには運命とも言える
男性との出会いも香りが関係
しているのです。

 

シーザーの愛人になり、
弟(クレオパトラの夫)と
和解を果たすクレオパトラですが
弟がシーザーがクレオパトラに
肩入れしていることを妹にいい
それによって、シーザーへ
攻撃を仕掛けたのです。

 

しかし、シーザーの圧勝により
弟は敗戦し、ナイル川に身投げします。

 

それによってエジプトの
ファラオになるクレオパトラですが
実質的に権力者はシーザーとなり
二人はローマに凱旋し、シーザーは
ほぼローマの皇帝のような権力を
持ったのですが。

 

その権力を恐れた勢力に暗殺
されてしまいます。

 

大きな後ろ盾だったシーザーが
いなくなり、シーザーとの間にできた
子とともにエジプトに帰るのですが
その後、武将であったアントニウスに
対立する勢力に力を貸し、その勢力が
負けたことでまた、クレオパトラは
窮地に追い込まれてしまいます。

 

アントニウスに出頭を命じられた
クレオパトラがとった行動。

 

それが香りと話術と見せ方
恋愛戦略。

 

アントニウスの元に出頭した
クレオパトラは

美のアフロデーテのように着飾り
衣と体にキフィの香りを染み込ませ
一瞬でアントニウスを魅了したのです。

images.jpeg

シーザーに変わりローマの
権力者アントニウスを魅了し
愛人になったクレオパトラ。

 

クレオパトラという女性は
エジプトの存続を自分という
武器を存分に使って守ろうと
した悲劇の女王だったのですね。

 

 

その後、アントニウスの愛人になり
3人の子を産み、幸せに暮らしたのか
と思ったら。

 

その後、アントニウスの権力を
狙う勢力にクレオパトラの悲報を
流し、それを聞いたアントニウスは
自ら命をたちます。
(かなり割愛しています)

 

アントニウスにとって
クレオパトラなしの人生
なんて
生きる意味がない
という意味のだったのでしょうね。

 

そこまでアントニウスを虜にし
夢中にさせたクレオパトラの
恋愛戦略。

 

アロマの香りをふんだんに
使い、男性を魅了した経緯が
あったこと。

 

知れば知るほど、クレオパトラの
香りでの魅了した方法
試したくなる!!

 

せっかくアロマを学んでいるのだから
どうせなら異性を夢中にさせる
ほど、香りを使った戦略方法
知りたい!

 

そう思ったのではないでしょうか。

 

アロマテラピーは紀元前3000年
頃から様々な目的で活用されてきた
香りの療法。

 

その中でも、ナポレオンの妻や
クレオパトラのように、
異性を夢中にさせる役目
担ってくれる武器としても
活用されていたのです。

 

そう、アロマ香水は
まさに媚薬

w700-4517_1b6e9e7f89c3e7d1e93a251f9e00dd5f.jpg

 

今の現代では
アロマといえばリラクゼーション
目的というイメージがありますが
古代エジプトから近代まで
香りは異性を虜にし、自分自身の
魅力を最大限に発揮するための
武器として活用されてきました。

 

アロマを語る上で
色っぽい歴史と切り離す
ことはできないのです。

私たち現代の女性も、
アロマの香りを使用して
クレオパトラのように
異性にモテるテクニックとして
活用できるかも知れません。

 

アロマテラピーは香りの療法

女性がありのままの自分から
一歩踏み込んだ魅力を引き出す
最大の武器なのです!

そんなクレオパトラが愛した香水
キフィ

作成してみませんか?

 

アロマ100%の香水として
再現する初のセミナーです。

 

9月24日(日)開催
スペシャルブレンドセミナー
クレオパトラの愛した香水
魅惑の香水「キフィ」作成会

IMG_0930.JPG

▼▼セミナー詳細はこちら▼▼
http://petit-bon-aroma.com/blend-seminar/

 

クレオパトラの魅惑の香水
憧れられる女性像を手にいれて
みませんか?

 

ぜひ、積極的にご参加くださいね!

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る