【解説動画付】アロマ心理学って何?


<アロマ心理学解説動画>

 

アロマって難しいイメージがまだまだ
根深いですね!

今の現代、働きすぎで心と体に
負担をかけている人が多いのに
未だ、ストレスを緩和する劇的な
方法が見つからないことで
うつ病やメンタルの病に
おかされている
人も多くいます。

そんな中、アロマの香りが
ストレス過多で交感神経が優位になった
現代人に有用だと感じ、取り入れられるようになってきました。

 

たとえば、リラックスできる精油の
香りを拡散するとか。
お風呂に入れるとか。

 

もちろん、これらの方法も
ストレス緩和に大いに役立ちます。

 

精油は拡散すると呼吸をすることで
肺に取り込まれ、それによって
全身に精油成分がまわり良い効果を
もたらしますから。

 

でも、もっとアロマの香りで
ストレスを有効的に緩和できる方法がある
と言われたら、試してみたくありませんか?

 

それがアロマ心理学を使用した
診断方法です。

 

アロマ心理学とは
精油の成分と人の性格を当てはめ
自分にあった精油を導く方法。

 

アロマ心理学を使って自分の精油を
知ることで、その精油と自分の共通点を知り
心の状態を良好にすることができるんです。

 

このアロマ心理学は
アロマジェネラル

アロマジェネラル

 

 

 

 

 

 

9種の精油の抽出部位
花、果実、葉、ハーブ、種子、樹脂、根、スパイス、木
の成分から人の性格との共通点を知り診断する方法

と、アロマパーソナル

アロマパーソナル精油

 

 

 

 

 

 

9種から導いた部位ごとからさらに
45種類の精油に分け人の性格診断
行う方法で構成されています。

 

このアロマ心理学を作ったのは
フランスの精神科医で、

 

精神科医、メンタルクリニック、カウンセラー
など、過去にさかのぼり、様々な精神疾患を
抱えた人の特徴を調べ、その中での精油との
共通点を見出し、アロマの香りで改善する
アプローチが取れるように開発された
ものなのですが

 

それを私大島が診断シートを作成し
アロマセラピストがクライアントの
心をダイレクトに癒すアロマの香り
知ることができるシステムとして開発したのが
アロマ心理学診断システムです。

 

私大島も、イベントやセミナーでコツコツと
集めた45種類のパーソナル精油の人
どのような思考で人生を生き抜いているのか

 

臨床を取り、クライアントが納得する
香り作りができるように日々、データーを
とりながら統計を出しています。

 

では、このアロマ心理学をどのように
人の性格と当てはめていくのでしょうか。

 

まず、アロマジェネラル(アロマ司令官)
と呼ばれるアロマの精油を抽出する際に
元となる抽出部位の総称となる
花、果実、葉、ハーブ、種子、
樹脂、根、スパイス、木

に分類し

アロマジェネラル診断シート

 

 

 

 

 

 

そこから45種類のアロマパーソナル精油診断シート
を使用してクライアントのパーソナル精油を導きだします。

 

自分のパーソナル精油を知ることで
自分の性格、人との人間関係、を
精油の相性で決めることができるのが
アロマ心理学の魅力なのです。

 

たとえばオレンジの人なら、
オレンジの性格は
・親しみやすい性格
・そばにいると元気になれる
・少々まわりを疲れさせる
・人に辛い顔を見せない

という性格です。

 

アロマ心理学はこれらのパーソナル精油を
導き出し、オレンジの人が力をなくしたネガティブな
感情をいだいしているとき、どんなアロマの香りを
嗅げば、心が癒され元気になるのかを導き出します。

 

たとえば、オレンジなら

6メルガマ

 

 

 

 

 

ネガティブな感情をいだいているとき
モヤモヤを自分で抱え込み人のせいにしない
・前向きで明るい表情が一気に暗く落ち込む
・活動的な性格は引きこもりになりやすく
人との交流を感情が復活するまで断ち切る

 

といったネガティブな面が出てきます。

 

もし、私大島がこんなオレンジの人の心を
癒す香りを作成するのなら

 

主役精油は柑橘系の精油でも
オレンジ・ビター、ベルガモットやマンダリン、
を2本選び

この主役の香りをサポートする精油には
クローブ、ゼラニウム、マージョラム
などの心を落ち着かせるアロマを
選びます。

 

ベースとなる持続精油には
ベンゾイン、バニラなどの樹脂の精油を
使用することによって

 

控えめなのに香りに少し幼さが残り
花が入っていないのに花のような
華やかさで
オレンジの優しい気持ち
を取り戻す上品なフレグランス
を作成します。

 

悩むと一人で考えこむオレンジの気持ちを
前向きに、人にエネルギーを与えるときの
満面の笑顔を思い浮かべて作成したこの
フレグランスはオレンジの人のポジティブな
魅力を引き出し、自分らしさを取り戻してくれるでしょう。

 

アロマパーフェクトプレンディング講座

 

 

 

 

 

 

 

アロマ心理学診断でクライアントの性格をアロマに
当てはめて診断し、セラピストがその人が求めている
香りをイメージできるように

 

アロマ心理学診断はフレグランス作成には欠かせない
とても良いカウンセリング方法と言えます。

 

アロマ心理学を使うと、
想像できなかった香りが
想像できるようになるのです。

 

精油同士を掛け合わせた香りをイメージできる
ようになるんですね!

 

アロマ心理学はアロマでの心の
アプローチをより効率よくできるように
開発されたもの。

 

精油一本一本の作用を人の性格に
当てはめることで、その効果を
高めることにつながるのです。

 

アロマ心理学から人との共通作用を
導き出し、精油の効果効能を学ぶ
アロマ心理学。

 

まだまだアロマ心理学という分野での
認知は低いのが現状です。

 

アロマの魅力をもっともっと
効率よくお伝えしたい。

 

そういう想いから
アロマ心理学攻略ガイドをリリースしました。

アロマ心理学攻略ガイドは
第1章 アロマ心理学攻略ガイドとは
第2章 アロマ心理学とは?
第3章 アロマ分類学とは?
第4章 植物と人から導く持って生まれた人の特質とは?
第5章 アロマパーソナル精油とは?
第6章 アロマ心理学診断のやり方
第7章 本当に自分の精油が性格を示すのか。
という内容で詳しくアロマ心理学を学ぶことができる内容になっています。

今なら無料でダウンロードできます。

ぜひ、ダウンロードしてくださいね!

 

関連記事

ページ上部へ戻る