30週以降からあらわれる妊婦のむくみ緩和ケア

1回のアロマが妊婦さんを救う!?
むくみに効果的なアロマとは?

 

夏、真っ盛りになりましたね!

日本列島は5日間、猛暑日という記録をたたき出し、

エアコンの室内から出れない人も多いのではないでしょうか

 

今の季節は妊婦さんにとって一番むくみやすい時期。

真夏の妊婦さんが抱える悩みは

暑くて気分が悪くなるだけではなく

圧倒的に冬の妊婦さんよりもむくむということです。

 

どうして冬の妊婦さんよりもむくむのでしょうか。

お客様の臨床例から見てみましょう。

 

今回の妊婦さんは、37歳の経産婦さん。

20週くらいの時からマタニティアロマを受けていて

その時はつらい腰痛で悩んでいました。

 

アロマトリートメントで腰痛はよくなったものの

30週近くなってくると

足のむくみに悩まされてきたのです。

 

1438837596900

 

 

 

 

トリートメントを間近に控えていたのですが

むくみに耐え切れず私にメールで

ご自身のむくみの解消法を聞いてきました。

 

「何か自分でやれることはないでしょうか。

マッサージをするとしてもベビーオイル

行ってもいいですか?」

 

アロマのオイルを自分で作ることもできない

お客様は、ベビーオイルでマッサージを

しようとしていたのですが、

実はベビーオイルは、植物オイルとは全然違い

なるべくなら使用しないほうがよいオイルなのです。

 

実は、ベビーオイルは鉱物油。

石油を原料とした合成・生成された

油分のことを言います。

 

このベビーオイルは、皮膚に油膜を作り

精油をブレンドしても肌に浸透しないという

特徴があるのです。

 

もちろん、化粧品にも含まれているため

使ってはいけないわけではありませんが

植物オイルは細胞膜を柔らかくし

体液循環を促します。

 

そのため、塗って少しの圧をかけるだけで

老廃物を流し排出する手助けをしてくれるのです。

 

ベビーオイルは浸透しないため塗って同じように

トリートメントしてもあまり効果はありません。

 

そのうえ、自分でセルフトリートメントを

している間に、おなかが張ったりする

ことのほうが心配なのです。

 

私は、

「ベビーオイルでマッサージするよりも

まず、エアコンの中にいることで

ひえが進行していると思うので、

ひざ掛けや靴下をはいて冷やさないように

することのほうが重要です」

 

とこたえました。

 

ご予約を入れてくれている日はあと一週間。

それまでに、むくみはひどくならないように

カリウムの含んだ食物をとる。

・足を高くして寝る

・エアコンの室内では靴下ひざ掛け

冷えないように心掛ける。

 

このように伝えました。

 

そして、一週間後。

むくみは前回より進んでいましたが

私は1回でむくみ脚を元に戻すアロマセラピスト。

 

見事、妊娠中とは思えないほど細くなり

元の足に戻りました!

1438837575252

 

 

 

 

以下、お客様の感想です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

37歳 S様

大島さん。

先日はありがとうございました。

この間大島さんのところに行った後

むくみがすっかり良くなりました!

夕方になったらまたむくむかなって

思ったりしていたんですが、

全然だったので本当にびっくりです!

昨日、妊婦検診に行ったんですけど

「むくみは問題ないね」って

言われましたよ!

腰痛がなくなったのもビックリでしたが

1回のトリートメントでむくみが何日も

なくなったのはさらに驚きました!

本当にありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

S様は、お体が元に戻りやすい体質

ということもありますが、

一回受けて持続するということは

健康な妊婦さんということなんです。

もし、食事や環境がより悪い妊婦さんなら

すぐにまたむくむことを繰り返してしまいます。

すべては自己管理が基本ですが

それでもむくむのは妊娠中だから。

私は1回のトリートメントで

元のお体に導くことができますよ☆

つらい症状に困っていたら

ぜひ、助けを求めてくださいね

 

 理想のサロンを思い描け、やることがわかる!
「開業前に失敗しないために知っておきたい3つのポイント


IMG_0028

テキストは下記にメールアドレス・名前を入力するとダウンロードできます

PDFダウンロード

メールアドレス ※必須
名前(姓)

関連記事

ページ上部へ戻る